武田真治が口説いた女優って誰?女性に言い寄りまくっていたのは本当?

武田真治

筋肉によって再ブレイクを果たした、武田真治さん

第一次ブレイク時に
アイドル的存在であった武田真治さんは、
なんと女優・鈴木杏樹さんを口説いていたそうです!

また当時は女性に言い寄りまくっていたとか。

その噂の真相をまとめました。

鈴木杏樹とドラマで共演

1994年に放送したドラマ「若者のすべて」
武田真治は鈴木杏樹と共演しました。

武田真治は当時「フェミ男」と呼ばれ、
アイドル的な人気があり、
落とせない女性はいないほどモテていたそう。

鈴木杏樹の口元ばかり見つめていた

当時、帰国子女の鈴木杏樹は、
少し変わった日本語の発音をしていたそうで、
その発音が気になって
鈴木杏樹の口元をずっと見ていたそうです

鈴木杏樹は会話をするたび
武田真治が口元ばかりを見ていること
不快感を感じていたそうです。

鈴木杏樹は武田真治を心配していた

鈴木杏樹は、武田真治に
口説かれていたとは感じていなかったそうです。

むしろ武田の行動がおかしいと思い、
「あの人大丈夫なのかな」
心配をしていたそうです。

武田真治は、当時女性に言い寄りまくってた?

武田真治は、1日中、百貨店の女性服売り場をうろつき
「今日の夜はマハラジャ(クラブ)にいるかもなあ」と
言ってまわっていたと噂がありました。

武田真治は、その噂を否定

百貨店などに行くと、
当時売れっ子の武田真治はファンに囲まれて
身動きが取れなかったそう。

ファンの煙をまくため、
「今日の夜は◯◯のバーにいるかもしれないので、
 今は仕事があるんで」
と、わざと居場所を醸していた、というのが事実だそうです。

まとめ

  • 武田真治と鈴木杏樹はドラマ「若者のすべて」で共演

  • 武田真治は、鈴木杏樹の口元ばかり見つめていた

  • 鈴木杏樹は武田真治の挙動を心配していた

  • 武田真治は、当時ファンをまくために、苦労していた