【動画】あゆ役安斉かれんの下手すぎる演技|声が芦田愛菜?口パク?

平成の歌姫・浜崎あゆみさんとエイベックス会長・松浦勝人さんの恋愛模様を描いた同名小説をベースにした、ドラマ『M 愛すべき人がいて』が話題になっています。

その中でも注目を集めているのが、あゆ役を演じる安斉かれんさん。

  • 一体誰?
  • 口パクがひどい!
  • 演技が下手すぎて笑える
  • 芦田愛菜の声まねしてるみたい!

とさまざまな声があがっていますが、
あゆ役・安斉かれんさんのちょっと笑える下手すぎる演技をまとめました!

あゆ役(安斉かれん)の下手すぎる演技①冒頭シーン

あゆ役・安斉かれんさんの下手すぎる演技を披露することになったのは、ドラマ『M 愛すべき人がいて』第1話の冒頭シーン。

2001年に全盛期を迎えた浜崎あゆみさんが、海を眺めながら、
サングラスを外し、「あの日も海を見ていたな」と呟きます。

こちらの演技が「とにかく下手すぎる」と話題になりました。

▼安斉かれんの酷すぎる演技がこちら。

https://twitter.com/loveseikosmile/status/1251808790380347392

回想シーンで出てくるおばあちゃんの方が圧倒的に演技が上手いような…。

 

あゆ役・安斉かれんさんの下手すぎる演技に加え、演出のダサさにも注目が集まりました。

あゆ役(安斉かれん)の下手すぎる演技②芦田愛菜の声でセリフ棒読み

あゆ役・安斉かれんさんが演技が下手と言われる理由は、主に以下の2つ。

  • セリフ棒読みっぷりがすごい
  • 芦田愛菜のマネをしているやしろ優みたい

安斉かれんさんは、もともとアーティストで、今回が初ドラマ出演で初主演です。そのためか、演技力はいまひとつといったところでしょうか。

▼安斉かれんさん名シーン「神様ですかぁあ?」

https://twitter.com/yujava28/status/1252603341189681153

また、あゆ役・安斉かれんさんの声が芦田愛菜のモノマネをするやしろ優みたいと話題になっています。

▼安斉かれんさんの声が芦田愛菜?

https://twitter.com/tsc_lfc_ynwa/status/1253328880024186880

 

 

あゆ役(安斉かれん)の下手すぎる演技③口パクの歌唱シーン

あゆ役・安斉かれんさんは、もともと女優ではなくアーティストです。

安斉かれんさんは、高校1年のときからエイベックスの養成所に通い、エイベックスが運営するショップで働いていました。
そして、2019年5月に“ポスト浜崎あゆみ”の触れ込みでデビューを果たしました。

そのため、歌唱力があるはずの安斉かれんさんは、ドラマの第1話では、アカペラでglobeの『DEPARTURES』を披露しました。

しかし、あゆの楽曲を歌うシーンになると、なぜか急に口パクに。

▼安斉かれんの『DEPARTURES』

▼安斉かれんの『M』※口パク

 

あゆ役(安斉かれん)の下手すぎる演技④昭和感・昼ドラ感満載

ドラマ『M 愛すべき人がいて』は、あゆ役・安斉かれんさんの棒演技に演出のダサさが加わり、昭和感や昼ドラ感が溢れるチープなさを感じさせるドラマに仕上がっています。

▼『M 愛すべき人がいて』の名シーン「俺の作った虹を渡れ」

https://twitter.com/ODCPBywejn9lZVW/status/1251528869800103939

三浦翔平さん演じるマックスマサさんが、「俺の作った虹を渡れ」とあゆに言い放つと、夜にもかかわらず、空に虹がかかりますw

https://twitter.com/barazonohanae/status/1252085688658325506

1990〜2000年代を描いているため、あえて古臭くしているのでしょうか?
このB級映画感にハマる人も多いようです。

あゆ役(安斉かれん)の下手すぎる演技⑤スタイルが悪い?

あゆ役・安斉かれんさんのスタイルが悪すぎると言われています。

顔は可愛いとの声が多いものの、引きの画像では、寸胴に写ってしまっています。

https://twitter.com/baby777___/status/1251763954528907265

安斉かれん(あゆ役)のプロフィール

  • 名前:安斉かれん
  • 生年月日:1999年8月15日
  • 出身:神奈川県藤沢市
  • 身長:157cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:神奈川県立田奈高等学校(中退)
  • 所属事務所:エイベックス

安斉かれんさんは、2019年5月にシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でアーティストデビューを果たしました。

安斉かれんさんは、高校1年からエイベックスの養成所に通い、高校中退後はエイベックスが運営する「リレクト バイ ランウェイ チャンネル ラボ(RELECT by RUNWAY channel Lab.)」で店員として働いていました。

ショップは、渋谷のギャル向け古着ショップで、2019年3月16日から5月中旬までの期間限定で出展していました。

シングルデビュー前からコスメブランド『M・A・C』の店頭コレクションビジュアルに抜擢されています。

ポストあゆとして、大きな注目を集める安斉かれんさん。
今後の活躍にも注目です!