浜崎あゆみの全盛期がすごい?伝説エピソードやファッションブームまとめ

プロフィール

生年月日:1978年10月2日

出身地:福岡

身長:157cm

所属:エイベックス・マネジメントレコード

生年月日:1978年10月2日

出身地:福岡

身長:157cm

所属:エイベックス・マネジメントレコード

浜崎あゆみの伝説

シングル・アルバム総売上5000万枚超の記録を達成

浜崎あゆみさんは1998年4月のデビューから2012年8月にリリースした「A SUMMER BEST」までの14年4ヶ月で、シングル・アルバム総売上5,000万枚超えという大記録を樹立しました。

シングルは65作、アルバムは45作の合計110作で5002.3枚の売上。
ソロアーティスト史上初の記録達成となった。

3年連続日本レコード大賞受賞

2001~2003年に3年連続日本レコード大賞受賞に輝きました。

2010年にEXILEが3年連続日本レコード大賞を受賞しましたが、女性ソロアーティストとして、この大記録は未だに破られていません。

エイベックスの売り上げ4割を稼いでいた

浜崎あゆみさんの全盛期である2001年3月期には、エイベックス社の売上の4割が浜崎あゆみさんの売上であったそうです。

アルバムの発売延期の情報などが流れただけで、株価が変動するなど、当時のエイベックスは浜崎あゆみさんによって左右されてしまうほどでした。

浜崎あゆみの全盛期のエピソード

ショーウィンドウ、バキバキ事件

浜崎あゆみさんがオフの日に、ショッピングを楽しんでいた際に、ファンが浜崎あゆみさんに気づき殺到!
人が集まりすぎて、ショーウィンドウがバキバキに割れてしまったそう。
それ以来、オフの日はなるべく家で過ごしているんだとか。

香港に訪れた際に1日で680万円の買い物をした

雑誌の撮影のため、香港を訪れた際、複数の高級ブランドを周り、1日で680万買い物をしました。
3泊4日のスケジュールの中、連日買い物に出かけたそうで、帰国時には小型トラックをチャーターして、買い物した品物を空港まで運んだそう。

私服にかけるお金は月に1000万以上

浜崎あゆみさんのお買い物の基本は大人買い。気に入った形のバッグがあれば、色違いで複数個を買うそうです。一回あたりの買い物は100万円単位にのぼるとのこと。

すっぽん会は週1以上

浜崎あゆみさんは東京・赤坂の高級すっぽん店がお気に入りで、「すっぽん会」と称する会を頻繁に開催していた。

浜崎あゆみが起こしたファッションブーム

引用:avex web

ヒョウ柄

浜崎あゆみさんはヒョウ柄を好んで身についていたところ、若者の間で大ブームになりました。
大阪のおばちゃんのイメージが強かったヒョウ柄ですが、携帯電話のデザインに取り入れられたり、あゆの公式グッズにヒョウ柄アイテムが採用されたりして、ヒョウ柄のイメージが変えました。

しっぽ(ファーチャーム)

「evolution」のPVでしっぽのようなファーを腰につけていたところ、しっぽのアクセサリーが大ブームになりました。
様々なバリエーションのしっぽが販売され、当時の中高生はバッグや携帯電話につけていました。

金髪ショート

しっぽブームを起こした「evolution」時代ですが、同時に金髪ショートブームも巻き起こしました。
当時、安室奈美恵さんなど他のアーティストがロングヘアでいる中で、浜崎あゆみさんのショートヘアは新鮮で、「浜崎あゆみ風ショートヘア」にする若者が急増しました。

ネイルアート

今ではすっかり定番となったネイルアートですが、ネイルアートの火付け役となったのも浜崎あゆみさんです。
ネイルクイーンというネイルの素晴らしさを伝えた芸能人に与えられる賞を3年連続受賞し、初めての殿堂入りという快挙を成し遂げています。

まとめ

浜崎あゆみさんの、全盛期の伝説エピソードからファッションブームまでまとめてみました!
全盛期は不動の地位を確立していた浜崎あゆみさん。
アーティストとしての実力とファッションのカリスマ性で女子たちの憧れの的だったことがわかりますね。

これからの活躍にも期待しましょう。