フジモンとユッキーナ離婚理由まとめ!DVや子供の教育?縦読み疑惑も

フジモン・ユッキーナ

理想の夫婦として人気があったフジモン・ユッキーナ夫妻が離婚をしました。
ユッキーナのタピオカ店恫喝事件が起きた後に離婚をしたことによって、タピオカ離婚とも呼ばれましたが、タピオカ事件以前から二人の関係には影が落ちていたようです。

そんなフジモン・ユッキーナの本当の離婚理由、離婚にまつわる疑惑をまとめました!

フジモンとユッキーナ離婚理由①子供の教育方針の違い

フジモン・ユッキーナ

フジモンとユッキーナは子供の教育方針の違いによって、2人の間に溝ができました。

フジモンは子供をのびのびと育てたいという教育方針でしたが、一方で教育熱心なユッキーナは子供に最適な環境を与えるため、受験をさせたいと考えていました。

2020年1月5日「NEWSポストセブン」によると、長女の小学校受験をめぐり、二人の衝突が増えていったようです。

お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。

フジモンとユッキーナ離婚理由②DV疑惑

フジモンとユッキーナは、子供の教育方針について衝突するようになってから、次第に喧嘩が増え、ときには罵声や手がでるほどヒートアップすることもあったそうです。
喧嘩の際のフジモンの言動について、ユッキーナは「モラハラだ」と感じることも。

2020年1月5日「NEWSポストセブン」によると、2人は大きな衝突を起こし、DVとも取れるような暴力が起きたことから、真剣に離婚を考えはじめたようです。

「決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人)

フジモンとユッキーナ離婚理由③ユッキーナのワンオペ子育てに不満

フジモン・ユッキーナ

2020年1月5日放送の『サンデー・ジャポン』にて、放送作家でコラムニストの山田美保子さんが「ワンオペ育児に優樹菜ちゃんが不満を持っていたことはご自身が話していましたね」と明かしました。

フジモンは仕事で東京と大阪を行き来するため、自宅を不在にすることも珍しくなく、ユッキーナがワンオペ育児になることが多かったようです。

2020年1月1日「週刊文春デジタル」によると、子供たちが「パパ久しぶり!」というくらい、家に帰れなかったこともありました。

「仕事の合間を縫って育児にも精を出していたフジモンですが、久しぶりに帰宅すると子供たちから『パパ、久しぶり!』と言われたりする。それがショックだったようですね。」

フジモンとユッキーナ離婚理由④フジモンがケンカの度に離婚を突き付ける

フジモンは喧嘩をする度に、ユッキーナに対して「離婚」の二文字をつきつけていたことが明らかになっています。

2020年1月1日「週刊文春デジタル」によると、2016年9月12日にユッキーナが友人に以下のダイレクトメッセージを送信していました。

うちもねえ 喧嘩するたびに 離婚する 言われ続けて いよいよ なんだこいつ。 て思って呆れてるー
だから記念日とかいちいちなんかやってくんのいい旦那アピールとしかおもえないから やめてね ていっといた笑 みんななんかしっかあるよね!

このダイレクトメッセージのやりとりが行われた以降、フジモンから結婚記念日やプロポーズ記念日などの花束やプレゼントはパッタリとなくなり、フジモンとユッキーナの間の溝が深まっていったそうです。

フジモンとユッキーナ離婚理由⑤ユッキーナのフジモンの扱いのひどさ

フジモン・ユッキーナ

2020年1月5日放送の『サンデー・ジャポン』にて、放送作家でコラムニストの山田美保子さんは、ユッキーナのフジモンの扱いのひどさを明かしています。

「汚い顔の人が、汚い場所を掃除するというルールがあったそうなんですよね。ですから、フジモンさんはお風呂の排水溝の掃除を何百回もさせられてたと。あげくのは果てにユッキーナが『ブス』って言ったり、ちょっとピリピリする関係だったことは確かなんですね」

ユッキーナはフジモンに対して、テレビでもプライベートでもブスを連呼するなど、ひどい扱いをしていました。

フジモンは芸人とはいえ、妻や妻の言動をマネする子供たちからのひどい扱いに対して、我慢の限界がきてしまったのかもしれません。

フジモンとユッキーナ離婚理由⑥ユッキーナのタピオカ恫喝騒動

フジモン・ユッキーナ

フジモンとユッキーナの離婚のダメ押しとなったのは、ユッキーナのタピオカ恫喝騒動だと言われています。

2019年7月にユッキーナの姉がアルバイト先であり知人であるタピオカ店の店長とトラブルになり、ユッキーナが恫喝ととれるダイレクトメッセージをタピオカ店店長に送り付けていました。
2019年10月6日に当該騒動を知る人物によって、ユッキーナの恫喝ダイレクトメッセージが公開され、ユッキーナに非難の声が殺到し大炎上。
さらに、ユッキーナの芸能活動休止へと発展しました。

フジモンは、タピオカ店店長の自宅を訪れ謝罪を試みるなど、夫としての役目も果たすものの、ユッキーナの炎上騒動は、フジモンの仕事へも影響がでました。

2020年1月5日『NEWSポストセブン』では、タピオカ恫喝騒動が法廷闘争に入るよりも前のタイミングを選んで、大晦日に離婚を決めたのではないかと憶測されました。

さらにタピオカ騒動は今後、法廷闘争に入るという報道もあった。離婚と騒動をリンクされることを避けるため、大晦日というほかのニュースで“埋もれる”タイミングを選んだと指摘する声もある。

フジモンとユッキーナ離婚に関する疑惑①ユッキーナのスタイリストと子供の顔がそっくり

ユッキーナ スタイリスト

フジモンとユッキーナの離婚に関して、「ユッキーナのスタイリストと、長女の顔がそっくり」という疑惑があがっています。

こちらの男性は、ユッキーナの専属スタイリストである森本裕治さん。
あまりのそっくりさに、「もはやスタイリスト一人で産んだのではないか」とネットでネタにされるほど。

詳しくはこちらの記事へどうぞ
木下優樹菜の娘がスタイリストにそっくり?名前やユッキーナとの関係は?

フジモンとユッキーナ離婚に関する疑惑②ユッキーナの縦読み文

フジモン・ユッキーナ

フジモンとユッキーナの離婚についてさらなる疑惑として、「インスタのコメントを縦読みにすると、スタイリストへ愛のメッセージになっている」と話題になっています。

ユッキーナのインスタのコメントの頭文字を縦読みすると「たかしあいしてる♡」という言葉が浮き上がります。

「たかし」とは、ユッキーナのヘアスタイリストです。
さきほどの疑惑が生じているスタイリスト・森本裕治さんとたかしのツーショット写真も発見されています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!
ユッキーナの縦読み「たかしあいしてる」はスタイリストではない?!

 

フジもんとユッキーナの離婚理由と、離婚にまつわる疑惑をまとめました。
芸能界の理想の夫婦から一転、お騒がせ夫婦と化したフジモン・ユッキーナ夫妻ですが、お互いが尊重できる道を歩めることが一番です。

これからもフジモン・ユッキーナに注目です!