川口春奈は低視聴率女王?過去の出演ドラマと演技の評判は?

現在大注目の清純派女優の川口春奈さん
CMやドラマで大活躍の川口春奈さんですが、低視聴率女王だと言われています。

川口春奈さんの過去の出演ドラマと演技の評判についてまとめました

川口春奈は低視聴率女王と話題に

川口春奈さんは、中学1年生の時にモデルとして芸能界デビューし、現在は清純派女優として注目を集めるようになりました。

しかし川口春奈さんがドラマに出るたびに低視聴率を叩き出し、低視聴率女王と言われるようになりました。

川口春奈さんが低視聴率女王と言われるまでの、過去の出演ドラマと視聴率をまとめました。

川口春奈の出演ドラマ視聴率は?

2011年『桜蘭高校ホスト部』(視聴率・平均2.8%)

引用:映画.com

人気少女コミック『桜蘭高校ホスト部』をドラマ化。
主人公・藤岡ハルヒ役に川口春奈さん、“ホスト部”の部長・須王環役に山本裕典さんが抜擢されました。

あらすじ

藤岡ハルヒは上流階級の家柄の息子や令嬢ばかりが通う私立桜蘭学院高等部特待生1年生。
学校に馴染むことができず、静かに勉強ができる場所を求めていると校内の音楽室へと辿り着く。
しかしそこは「暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤す」ホスト部なる集団の営業の場所だった。

初回視聴率は1.1%と大コケのスタートとなりました。
毎週金曜の深夜0時20分スタートという深夜帯であることや、原作は人気漫画であるため、ドラマ化への不安が大きかったようです。

2012年『放課後はミステリーとともに』(視聴率・平均1.5%)

2011年本屋大賞を受賞した『謎解きはディナーのあとで』有名な、東川篤哉原作の人気ミステリーをドラマ化しました。

主人公・霧ヶ峰涼役に川口春奈さん、主人公が通う学園の変人生物教師・石崎浩見役には速水もこみちが抜擢されました。

あらすじ

霧ヶ峰涼は鯉ヶ窪学園探偵ぶの副部長。
変人の生物教師に探偵部の顧問就任を頼んでいた矢先に、事件が発生し、霧ヶ峰涼は事件解決に挑む。

 

2013年『天魔さんがゆく』(視聴率・平均1.4%)

引用:Twitter

福田雄一が脚本・演出を手掛けるホラーコメディーである完全オリジナルドラマ。

主人公・法界 天魔役に堂本剛さん、岡崎 旭役に川口春奈さんが抜擢されました。

あらすじ

法界天魔は、幽霊とコンタクトを取る能力を持ちながら、実は大の怖がり。そんな法界天魔は、幽霊退治の会社を経営。四苦八苦しながら幽霊たちを成仏させていく、ホラーコメディ。

堂本剛さんの約5年ぶりのドラマ出演ということで話題となりましが、第3話では視聴率1.1%となり、そのまま視聴率が伸びることなく、最終回を迎えました。

2013年『夫のカノジョ』8話で打ち切り(平均視聴率・3.8%)

引用:Google search

「夫のカノジョ」は同名小説をドラマ化。
川口春奈さんのゴールデンタイム初主演のドラマとなりました。

あらすじ

小松原菱子は39歳の主婦。真面目で面白みはない優しい夫と部下の女性と浮気しているではないかと疑いをもち、夫を尾行することに。菱子は若い女とマンションへ入っていく夫を目撃し、相手の女・星見と対面し激しい口論をする。
そこへ老婆が現れ、「互いの気持ちが芯まで分かったら元に戻る」と、菱子と星見の身体を入れ替えて消えてしまう。
二人は元に戻ることが出来るのか、そして菱子と夫の関係はいかに?

木9の絶好の時間帯にも関わらず、初回の視聴率4.7%で始まり、そのまま低空飛行が続き、8話で打ち切りとなってしまいました。

川口春奈の演技の評判は?

低視聴率女王と呼ばれる川口春奈さんですが、川口春奈さんの演技力はどのような評価を得ているのでしょうか?

「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナルドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」に出演時は、本木克英総監督に「すごい女優」と絶賛されました。

本木克英総監督は、主演を務めた川口さんが海に入るようなハードな撮影もあったといい、「よく頑張ったなと思います。泣くんじゃないかと思うこともあったけど泣かなかった。すごい女優」と絶賛。

引用:MANTANWEB

映画「九月の恋と出会うまで」で川口春奈さんとW主演をした高橋一生さんは、川口春奈さんについて「お芝居のバランス感覚がとても敏感な方」と評価をしています。

「高橋さんは今作が恋愛映画初主演。それに対して川口さんは出演した恋愛映画『好きっていいなよ。』『一週間フレンズ。』がヒット。恋愛映画では、高橋さんよりも“先輩”になります。数々の女優陣と共演してきた高橋さんですが、川口さんの女優としての才能にピンと来るものがあったようです」(映画業界関係者)

引用:女性自身

さらに、2018年大晦日に放送された「ガキの使い!年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」にはスケバン役で出演。

浜田雅功さんに「うるせえチビ」と言ったり、バナナマンの日村勇紀に対して「このドブガエル」言ったりと、大声で罵る渾身の演技が話題になりました。

低視聴率女王と呼ばれる川口春奈さんですが、今までの出演作に恵まれなかったものの、演技力については高く評価されているようです。

あわせて読みたい!

 

今大注目の川口春奈さんですが、演技で楽しませてくれることを期待して、今後の活躍を楽しみにしましょう!!