餅田コシヒカリはダイエット成功で痩せていた?体型変化を時系列比較

『おもしろ荘』や『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』で頭角を現した、駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリさん!

小さい顔からは想像をつかないダイナマイトボディが話題になっています。

そんな大きな体型の餅田コシヒカリさんですが、昔は痩せていたことも!
しかしダイエットやリバウンドを繰り返し、現在の体型になったようです。

餅田コシヒカリさんの痩せていた頃から現在までの体型の変化をまとめました!

餅田コシヒカリは昔痩せていた?

餅田コシヒカリさんは昔は今より痩せている時代がありました。
デビュー当時からぽっちゃりキャラの餅田コシヒカリさんでしたが、ダイエット企画で痩せたり、太ったりを繰り返してきました。

餅田コシヒカリさんは学生時代も肉付きが良い体型をしており、太りやすい体質をしているようです。

餅田コシヒカリはダイエット成功で痩せていた

2017年5月 MEC食でダイエット

2017年5月17日放送のTBS『ダイエット総選挙2017 夏の陣』に、餅田コシヒカリさんが参加。
MEC食(Meat・Egg・Cheese)の食生活を中心にしたダイエット企画に挑戦し、以下の減量に成功しました!

体重:88.8kg→74.2kg(マイナス14.6kg)

2017年12月 タバタトレーニングでダイエット

2017年12月26日放送のTBS『明日は我がミーティング』のダイエット企画に餅田コシヒカリさんが参加。
タバタトレーニングに挑戦し、以下の減量に成功しました!

体重:76.8kg→69.4kg(マイナス7.4kg)
ウエスト:91.5cm→81.5cm (マイナス10cm)

2018年3月 ダイエット本出版

2018年3月に、餅田コシヒカリさんがダイエット本を出版しました。
2017年にダイエット企画に参加したことをきっかけに、ダイエットに本格的に取り組み、最終的に22kgの減量に成功しました。

体重:87kg→65kg(マイナス22kg)
体脂肪率:51%→43.5%

ウエスト:112cm→81cm (マイナス31cm)

餅田コシヒカリは体型変化を時系列で比較

2017年2月 ダイエット前

ダイエット企画に参加する前の餅田コシヒカリさんは、お腹から太ももにかけて肉付きの良い下半身太りの体型でした。

2017年5月 ダイエット成功1回目

餅田コシヒカリさんがダイエットに1回目の成功をおさめた時の体型がこちらです。
デブ状態からぽっちゃり体型へと変化しています。

2017年12月 ダイエット成功2回目

餅田コシヒカリさんがダイエットに2回目の成功をおさめた時の体型がこちらです。
ダイエット成功1回目と比べてお腹、そして二の腕のお肉が落ちました。

2018年8月 リバウンドでほぼ元通り

2018年3月にダイエット本を出した後の、8月にはほぼダイエット前の体型へと戻っています。
二の腕まわりとお腹周りにお肉がつきやすい体質のようです。

2019年1月 太った体型を維持

2018年8月からはほぼ太った体型を維持している状態です。
一定まで太るとそれ以上は増えにくくなるのでしょうか。

2019年10月 徐々に肥大化

2019年1月に比べるとより肥大化しました。
すっかり2017年のダイエット成功時の面影が無くなりました。

2020年1月 迫力ボディへ

餅田コシヒカリさんは『おもしろ荘』出演し、大迫力のダイナマイトボディを披露しました。
名前のごとく鏡餅のような体型を披露し、SNSで話題になりました。

餅田コシヒカリさんの体型を比較してみると、ダイエットに励んだ2017年の半ば〜後半以外は、まん丸とした体型をしています。

餅田コシヒカリさん自身が「モテる」と明かしていますが、デブ専にはたまらない体型なのでしょう。

餅田コシヒカリさんの今後の活躍にも大注目です!!