ひかりんちょ経歴プロフィール!彼氏や高校は?すっぴんが凄い!

ひかりんちょ

ティーンのカリスマとして注目されている、ひかりんちょ。

ひかりんちょは、過去に彼氏を公開したり、中学や高校の学校生活について明かしたり、すっぴんも見せたりと、ティーンの心を掴む発信力が大の魅力です。

今回は、ひかりんちょの経歴やプロフィールをまとめました。

ひかりんちょの経歴・プロフィール

ひかりんちょのプロフィール

  • 芸名:ひかりんちょ
  • 本名:鈴木光(すずき ひかり)
  • 生年月日:2003年7月14日
  • 出身地:静岡県
  • 身長:152cm
  • 所属事務:CA Young Lab(ヤングラボ)
  • 職業:高校生、YouTuber
  • 家族:4人兄弟の長女
  • メモ:ブラジルとのハーフ

ひかりんちょは、ブラジル人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

シングルマザー家庭に育ち、小3では髪の毛にパーマをかけ、小5では動画投稿をはじめ、小6でメイクを覚えて、中1で動画がバズったことから「有名になりたい!」と思うようになったそうです。

ひかりんちょの経歴

  • 2015年:MixChannel(通称:ミクチャ)でバズる
  • 2016年:TikTokで人気者になる
  • 2017年5月:YouTubeチャンネルを解説
  • 2019年11月:『ありのままの私を受け入れずに批判する奴には、心の中で中指立てればいい』出版

ひかりんちょは、小学生の頃からスマホを使いこなし、中学生からはMixChannelやTikTokなどへの投稿を開始し、一躍人気者になりました。

ツイッターやYouTubeでも、人間関係、恋愛、ファッションなどの発信が同世代から共感を呼び、ティーンのカリスマとなりました。

ティーンの憧れのイベントである「超十代」の応援大使を務めたほか、大手自動車メーカー「ダイハツ工業」の宣伝プロデュースを担うなど、インフルエンサーとしても活躍し、ネクストブレイクとして注目をされています。

ひかりんちょの彼氏は?

ひかりんちょには、現在の彼氏情報はありません。

2017年から2018年までには、2歳年上でフィリピン人ハーフの高田レイン君と付き合っていました。

高田レイン君は見た目は男性ですが、実は女性です。

高田レインくんもYouTubeやTiktokで活動をしています。

ひかりんちょと高田レイン君は「ひかれいカップル」として、TikTokの公式広告にも出演していました。

ひかりんちょと高田レイン君は、度重なる喧嘩を繰り返し、別れたり、復縁したりを何度も繰り返した結果、何度も炎上していました。

ひかりんちょと高田レインの喧嘩内容
  • ひかりんちょが腕を歯で噛む、首をしめる、爪で引っ掻く
  • ひかりんちょが他の男性(とらじ君)と食事をしたり、「付き合いたい」と周囲にいう
  • ひかりんちょがレイン君に「キモイ触んな」と暴言を吐く。
  • ひかりんちょに対して切れたレイン君が「お前なんか乳がんになって○ねばいいのに」と暴言を吐く。

ひかりんちょと高田レイン君は、数々の喧嘩の末破局しました。

破局後は、ひかりんちょが高田レイン君のことを「本当は好きじゃなかった」と発言するなど、破局後にも炎上しました。

中高生時代に付き合ったり別れたりなどは、よくあることですが、インフルエンサーのひかりんちょは私生活がいろんな人から見られているため、プライベートのことでもすぐに炎上してしまうようです。

ひかりんちょの高校は?

ひかりんちょは、静岡県にある通信制のキラリ高等学校に通っています。

ひかりんちょが高校入学した時に、制服姿をツイッターに写真をアップしており、制服から高校が特定されました。

キラリ高等学校は、静岡県榛原郡吉田町にある私立の単位制・通信制の高等学校です。

TikTokやYouTubeなどでの芸能活動をするひかりんちょは、通信制の方が自由度が高く、活動をしやすいのかもしれません。

ちなみに、静岡県の榛原郡の吉田中学校を卒業しています。

中学も高校も静岡県榛原郡吉田町にある学校に行っているため、ひかりんちょの実家は静岡県榛原郡吉田町周辺にあると考えられますね。

ひかりんちょのすっぴんが違いすぎ

ひかりんちょはYouTubeですっぴんを披露しています。

今までに披露した、ひかりんちょのすっぴんはこちら。

すっぴんになると幼さが残りますが、ブラジルと日本ハーフなので、すっぴんでも可愛いですね。

ひかりんちょの、すっぴんとメイク後を並べた姿はこちら。

ひかりんちょのメイク後は、見事な仕上がりですね。

しかし、メイクというよりは、アプリ加工がすごいのかもしれません。

ティーンのカリスマであるひかりんちょは、この先どんな活躍をしてくれるか楽しみですね。

今後のひかりんちょからも目が離せません。