北海道知事・鈴木直道の経歴|妻や子供は?年齢は?イケメンで有能と話題

北海道知事・鈴木直道が若くてイケメンだと話題になっています。

現在、最も若い都道府県知事である鈴木直道さんの年齢や、妻(嫁)・子供がいるのかが気になるところですね。

北海道知事・鈴木直道の経歴をまとめました。

北海道知事・鈴木直道の経歴・プロフィール

鈴木直道

北海道知事・鈴木直道のプロフィール

  • 名前:鈴木 直道(すずき なおみち)
  • 生年月日:1981年3月14日
  • 出身地:埼玉県春日部市生まれ、三郷市育ち

北海道知事の鈴木直道さんは、北海道出身ではなく、埼玉生まれ埼玉育ちです。

鈴木直道

若くてイケメンと言われる鈴木直道さんですが、年齢は38歳。

30歳の時に最年少で市長に当選し、現在は最も若い都道府県知事でもあります。

北海道知事・鈴木直道の学歴

  • 1998年3月:埼玉県立三郷高等学校卒業
  • 2000年4月:法政大学第二部法学部法律学科入学
  • 2004年3月:法政大学卒業

北海道知事・鈴木直道さんは、埼玉県立三郷高等学校在学中に両親の離婚し、母子家庭で育ちました。

いくつものアルバイトを掛け持ちして家計を支えていた鈴木直道さんは、経済的な事情から大学進学を断念。

東京都職員採用試験に合格し、18歳の1999年4月に東京都庁に入庁しました。

鈴木直道さん一家が経済苦に悩まされていたため、行政サービスの重要性を肌身で感じていたことから都庁に入庁を希望したそうです。

その後、都庁で働きながら、夜間の法政大学二部に通い、さらに体育会のボクシング部に所属しました。

鈴木直道

ボクシング部では主将を務め、「2002年度国民体育大会ボクシング競技東京都代表選考」フェザー級準優勝の成績を残しました。

ボクシングをしていた時はケガも多く、鼻を骨折し、手術をしたこともあるそうです。

「鼻が曲がっている」と言われることもあるようですが、手術の影響であると明かしています。

北海道知事・鈴木直道の経歴

鈴木直道
  • 1999年4月:東京都庁に入庁
  • 2008年1月:北海道夕張市市民課市民保険グループに派遣
  • 2010年4月:東京都知事本局総務部総務課主任として内閣府地域主権戦略室に出向。同年、夕張市行政参与
  • 2010年11月:東京都庁を退職
  • 2011年4月:夕張市長選挙に初当選
  • 2015年4月:夕張市長選挙に再選
  • 2015年11月:第44回ベストドレッサー賞 政治部門最年少受賞
  • 2019年4月:北海道知事選挙で当選

北海道知事・鈴木直道さんは、2011年4月に夕張市選挙に初当選し、当時の最年少記録である30歳1ヶ月で夕張市の市長になりました。

夕張市長として、財政難だった夕張市の立て直しに尽力しました。
鈴木直道さん自身の月給70%をカットし、退職金は0円にしたことでも有名です。

2019年4月には、北海道知事選に無職属で出馬し、都道府県知事として最も若い38歳で初当選をしました。

北海道知事・鈴木直道の妻(嫁)は?

北海道知事・鈴木直道の妻

北海道知事・鈴木直道さんの妻(嫁)は、2歳年下の麻奈美さんです。

鈴木直道さんは、2011年4月に夕張市長になった翌月に入籍をしました。

当時の鈴木直道さんの結婚報告ツイートがこちら。

鈴木直道

妻・麻奈美さんは、東京足立区出身で、鈴木直道さんが都庁に務めているときに出会い、交際に発展しました。

そして、鈴木直道さんが北海道夕張市に引っ越した後に結婚に至りました。

北海道へ引っ越す前は、埼玉県にマイホームも購入し、さらに鈴木直道さんは夕張市市長になった後、年収を250万円まで削減するという大胆な決断をするなど、妻・麻奈美さんは非常に理解のある女性であることがわかりますね。

鈴木直道

鈴木直道さんは市長当選後、妻と一緒にイベントに出席されることもあり、二人三脚で北海道に尽力しているようです。

北海道知事・鈴木直道の子供は?

鈴木直道

北海道知事・鈴木直道さんと妻(嫁)の間には、子供はいません。

子供はいませんが、シバ犬のまめを飼っており、鈴木直道さんのツイッターには度々、まめの写真がアップされます。

鈴木直道

鈴木直道さんはまめを可愛がっているようですが、多忙になってなかなか家に帰れないときにたまに帰宅すると、警戒したまめから褒められることもあるそうです。

若くてイケメンである北海道知事・鈴木直道さんですが、決断力や実績もピカイチで、これからもリーダーとしてさらなる活躍をしていただきたいですね。

今後の鈴木直道さんにも注目しましょう。