水谷隼の美人嫁は海那さん!馴れ初めは?結婚当日に離婚危機?

水谷隼

リオオリンピックメダリストの水谷隼さん!
中学生時代に、男子史上最年少で世界卓球選手権日本代表に選出されたことでも有名です。

水谷隼さんには、美人なお嫁さんがいることでも知られています。
そんな水谷隼さんの美人嫁についてまとめました

水谷隼の嫁は海那さん!

水谷隼さんの奥さんは水谷海那さんです!
海那さんは、水谷隼さんより3歳年下だそうです。

水谷海那さんは一般人でテレビに出ることは滅多にありませんが、テレビに出演時には「美人な奥さん」として話題となりました。

水谷隼さんは、青森山田高校時代からノーパンで試合に出場したり、普段の生活においても「ノーパン主義者」であることで有名ですが、嫁・海那さんがパンツがないことに『さすがにそれはまずいから』とパンツを3枚買ってくれたそうです。

水谷隼と海那さんの馴れ初めは?

水谷隼
引用:本人Twitter

2人は「青森山田」の部活で出会ったそうです。
青森山田中学校・高校はスポーツ強豪校として有名で、福原愛選手の出身校でもあります。

水谷隼さんは静岡出身ですが、卓球の為に青森へ引越したそうです。
2人が出会ったのは、水谷隼人さんが17歳、嫁・海那さん14歳の時
嫁・海那さんも卓球をしており、卓球を通じて、交際が始まったようです。

水谷隼
引用:本人Twitter

嫁・海那さんはスウェーデンに留学していましたが、水谷隼さんがロンドンオリンピックに出場した際に好成績を収めることができずにスランプに陥っている姿を見て、嫁・海那さんは留学を止めて、水谷隼人さんのそばに寄り添って水谷さんの生活を支えることを決意したそうです。

嫁・海那さんはスウェーデンから帰国し、苦手な料理を克服するため、調理師専門学校へ通い、調理師免許取得したそうです。

どん底の精神状態をたたき直してくれたのは妻だった。水谷の青森山田高1年時に同中卓球部で練習する彼女と交際が始まった。13年11月の結婚に備え、スウェーデンでの卓球生活をやめて帰国。苦手だった料理を克服しようと、調理師専門学校に通って努力する姿が、水谷の心を目覚めさせた。「奥さんのために世界で活躍しないと」。

引用:Rio2016

水谷隼と海那さんの結婚式当日に離婚の危機も?

水谷隼
引用:本人Twitter

水谷隼さんは嫁・海那さんは7年の交際を経て、2013年11月22日に入籍しました。
しかし結婚式当日に、水谷隼さんが女性と絡んで離婚騒動に発展していたそうです。

結婚式の3次会で、水谷さん夫妻とゲスト20人ほどでカラオケ店に行きました。
新郎・水谷隼さんは、お酒を浴びるほど飲んで、皆で盛り上がっていましたが、一方で奥さんは当時妊娠をしていたため、お酒を飲むことはできず、ソファーで休んでいたそうです。

そんな中、水谷隼さんは新婦をほったらかしにして一人で盛り上がってしまい、女性とハグして歌を歌ってしまったそうです。

そんな水谷隼さんを見て、嫁・海那さんは大激怒!
怒った嫁・海那さんは、指輪投げ捨て、タクシーで友達と帰ってしまったそうです。

水谷隼
引用:本人Twitter

あまりの激怒ぶりに、水谷は妻を追い掛けられず。その場に残り「ちょっと空気が悪くなって、そろそろお開きにしようか、みたいな感じになって。結婚したその日に離婚すると思いました」と振り返った。

引用:スポニチ

結婚式当日に、離婚の危機を迎えた水谷隼さんは、3次会来場者に「離婚したら祝儀は返す」と宣言までしたそうです。

水谷隼さんは投げ捨てられた結婚指輪を持って帰り、ひたすら土下座をして謝り、必死の思いで許してもらえたようです。

結婚式当日に他の女性と仲良くしていたら、奥さんからしたらショックですよね、、!!
水谷隼さんは、献身的にサポートしてくれる嫁・海那さんを泣かせるようなことを今後してはいけませんよ!

水谷隼さんの今後の活躍、嫁・海那さんの幸せを願いましょう!!