名倉潤・うつ病で2ヶ月休養は短い?復帰が早すぎて再発の心配あり?

名倉潤

ボキャブラ天国で人気を博してから、長年に渡ってバラエティで活躍をしてきた、ネプチューンの名倉潤さん

ネプチューンの中でも、暴走するホリケンさんと泰造をまとめる役目を果たし、しっかり者キャラだった名倉さんですが、うつ病を発症して休養をとりました。

2ヶ月の休養を経て、芸能活動を再開したことが話題になっています。
休養期間が短すぎるのではないか?復帰が早すぎることによって再発の可能性はないのか?について調べました。

名倉潤が2ヶ月の休養が短いと話題に

ネプチューン
引用:Twitter

名倉潤が2ヶ月の休養を経て芸能活動再開を発表

うつ病で休養をとっていた名倉潤さんが、2ヶ月の休養期間を経て、芸能活動を再開しました。

名倉潤さんは2018年6月に受けた頸椎椎間板ヘルニアの手術後、侵襲によるストレスなどによってうつ病を発症しました。
侵襲とは、「生体を傷つけること」を指し、怪我だけではなく、手術などの医療行為を含みます。

「侵襲」という言葉は一般的には耳慣れないかもしれませんが、医学では日常的に使われる言葉です。人体には内部環境を一定に保とうという働きがあります。こうした働きを恒常性(ホメオスターシス)というのですが、この恒常性を乱す可能性がある刺激を侵襲といいます。例えば手術、注射、投薬などの医療行為や外傷や感染症などを指します。

引用:yahoo news

ヘルニアの手術後の経過は良好であったもの、手術の侵襲といった普段とは異なるストレスが要因でうつ病を発症し、医師の判断によって2ヶ月間休養をとっていました。

引用:Twitter

SNSでは2ヶ月の休養が短いのでは?と言う反応

名倉潤さんの活動再開に対して世間はどのような反応をしているでしょうか?

名倉潤さんが2ヶ月という短期間の休養からの復帰に対して、心配の声が多く挙がっています。

名倉潤・うつ病による2ヶ月休養は短い?

引用:Twitter

名倉潤さんはうつ病を患って、2ヶ月の休養を経て芸能活動を再開しました。
2ヶ月の休養は、十分な休養期間なのでしょうか?それとも短いのでしょうか?

うつ病による休養期間はどのくらい取るべき?

うつ病は人によって、重度も治療期間も異なります
うつ病の症状が現れてから急性期、継続期、維持期を得て、安定状態が保たれます。

うつ病の治療は、医師による診断から治療を開始する「急性期」をへて、症状がほぼなくなる「継続期」へ進み、やがて安定した状態が保たれる「維持期」へ向かうとされています。

引用:https://utsu.ne.jp/treatment/approach/

うつ病は人によって症状は様々で、短期間で症状が良くなる人もいれば、長期間にわたり症状が続く人、また何度も再発をする人もいます。
そのため、焦らずに個人のペースに合わせた休養が必要と言われています。

2ヶ月という短期間の休養期間に対する心配の声

フジテレビ系『ワイドナショー』で、名倉潤さんの休養について取り上げました。
レギュラー出演する指原莉乃さんは、うつ病による休業が認められる社会の風潮になったことを「いい傾向」と評価した一方で、名倉さんの休養について不安点を述べました。

だけどやっぱ2か月っていう(期間で)、精神的なものって治せるのかなとか。
しかも、完治って精神的なものはすごく難しいと思うし、本当に治ったかどうかってなかなか分からないじゃないですか。
やっぱり『2か月』っていうのが広まっちゃうと、一般のかたでもしも精神的な病で倒れた時に、「2か月あれば大丈夫だよね!」って間違った情報が広まりそうで…それはすごく気になりました。

引用:ワイドナショー

SNS上でも指原さんと同様、名倉潤さんが2ヶ月休養で復帰を遂げたことによって、「2ヶ月休養すれば治る」と偏った情報が世間に植えつけられることを懸念する声が挙がっています。

https://twitter.com/choUnannoyome/status/1184262972471832577

名倉潤・早期復帰による、うつ病の再発の可能性は?

引用:Twitter

名倉潤さんは、うつ病による休業からの芸能活動再開をしましたが、うつ病の再発の可能性を心配する声もSNSで挙がっています。

うつ病の再発の可能性は、どれくらいあるのでしょうか?

うつ病を発症すると、約半数は再発すると言われています。
また再発を繰り返すうちに再発の可能性が高まって行くそうです。

はじめてうつ病を経験した患者さんのうち、約半数はうつ病を再発するともいわれています。そして、2回目、3回目と再発を繰り返すうちに、うつ病の再発の可能性は高くなっていきます。

引用:こころの陽だまり

そのため、うつ病はできるかぎり1回目の治療できちんと治すことが大切とされて、症状が改善されてからも、よくなった状態を維持するために続けて治療を行うことが大切だそうです。

また、ひとりで抱え込むことで状況が悪化してしまう可能性があるため、周りに頼ることや、周りの理解が重要だそうです。

引用:Twitter

名倉潤さんは芸能活動を再開させましたが、うつ病の再発を防ぐには、一人で抱え込まずに、周りのサポートを受けながら仕事をすることが望まれます。

うつ病に悩まされる人が多い中で、名倉潤さんが克服する姿を見ることで、勇気付けられる人も多くいるでしょう。

人気番組を複数もつ名倉潤さんですが、今までと変わらないバラエティでの活躍を期待し、今後の活動を応援して行きましょう!