【豆柴の大群】カエデフェニックスのプロフィール!クロちゃんのお気に入り?

豆柴の大群の5人目のメンバーとなったカエデちゃん!
クロちゃんのお気に入りだったカエデフェニックスことカエデちゃんのプロフィールについてまとめました。

カエデが豆柴の大群に加入!

2019年12月25日放送『水曜日のダウンタウン』で、プロデューサーのクロちゃんの解任+罰ゲームが決定し、生放送で罰ゲームを決行しました。

さらにサプライズで、最終審査でクロちゃんの私情で落とされたカエデが豆柴の大群に加入することが決定!!
カエデを含めた5人で豆柴の大群の活動をスタートさせました。

【豆柴の大群】カエデフェニックスのプロフィールとカラーは?

生年月日:1998年10月4日
血液型:AB型
身長:164cm
出身:北海道札幌(大学入学を機に上京)
職業:大学生
趣味:映画鑑賞

好きなもの:羊とアイドル
チャームポイント:柔らかいほっぺ

カラー:(決まり次第更新)

豆柴の大群のオーディションを受けた動機は、小学6年生の時にテレビで「SUPER☆GiRLS」を見て「こんなにかわいい女の子たちがいるんだ」と感動し、アイドルに憧れるようになり、アイドルになりたいと思ったからだそうです。
カエデ自身がアイドルとなって「人々に元気を与える側」存在になりたいと明かしています。

カエデは周りからは「フワフワしている」とよく言われる、ゆるふわ女子なようです。

【豆柴の大群】カエデは坂道オーディションを受けていた

豆柴の大群のカエデは、2018年に開催された坂道合同オーディションを受け、最終選考に残っていました。

カエデはエントリーナンバー21番で、ひつじちゃんというあだ名で参加していました。
大学生になって東京に上京したカエデさんですが、ピュアさが可愛いと人気になっていました。

【豆柴の大群】カエデはクロちゃんの私情で落選していた

クロちゃんは最終選考で、カエデを落としました。
クロちゃんは建前上、「他のメンバーよりダンスや歌が劣る」と話しました。

しかし本当の落選理由は、クロちゃんの私情であったことを明かし炎上しました。

「カエデは僕ホントに好きになっちゃったから、落としました。だって僕の定義の中でやっぱりアイドルになったら、僕アイドルに手を出すのはご法度だと思ってるから。いやホント泣く泣くですよ。だってどっちも選べないもん。きちんとデートして、で告白して彼女にするつもりです。」

クロちゃんはカエデとデートし、真剣告白。
しかしカエデは「アイドルになりたいから付き合うことはできない」と、誠実な返答をしました。

それに対してしつこく食い下がるクロちゃんの姿が炎上しました。

カエデフェニックスに改名

カエデからカエデフェニックスに改名しました!
豆柴の大群のプロデュースがクロちゃんからWACKへの変更に伴い、メンバー全員の名前が改名されました。