氷川きよしビジュアル系からオネエへと変貌!理由はデビュー20周年

演歌界の貴公子として第一線で活躍してきた氷川きよしさん!!
ビジュアル系やSNSにチャレンジするなど、演歌を越える活躍をしています。

そんな氷川きよしさんですが段々と女性化する顔や衣装について、ジェンダーレス化やオネエ化していっていると話題になっています。
氷川きよしさんがいつから変貌したのか、またその理由についてまとめました!

氷川きよしの変貌はいつから?

氷川きよし

ビジュアル系姿を披露

氷川きよしさんは、2018年のクリスマスコンサートにて、テレビアニメ「ドラゴンボール超」オープニングテーマである「限界突破×サバイバー」ビジュアル系の姿で披露しました。

そのコンサート映像が2019年5月にYouTubeに公開されると、ツイッターのトレンド入りし、氷川きよしさんの新たな一面に注目が集まりました。

始球式にショートパンツ

2019年8月8日に行われた明治神宮球場の「セ・リーグ公式戦」の始球式に、氷川きよしさんが登場。
ショートパンツに、ロングヘアで、女性らしい仕草をする氷川きよしさんに、「氷川きよしがオネエになった?」と話題になりました。

一人称が「あたし」

氷川きよしさんが、2019年8月23日放送『スッキリ』に出演。
質問をされた氷川きよしさんが「あたし?」と返答したことによって、MCの加藤浩次さんから「志村けんさんみたいだね」とコメント。

氷川きよしさんが自分のことを「あたし」と呼ぶ姿に、オネエ疑惑を強めました。

新生・氷川きよし宣言

2019年11月18日に、氷川きよしさんのデビュー20周年を飾る「大丈夫/最上の船頭」を発売を記念したイベントを開き、歌を披露しました。
歌を披露し終わった後、氷川きよしさんは、

新生・氷川きよしです!ありがとうございます。本来の自分に戻りました!

新生・氷川きよしな感じで。“きー”です。

司会者が困惑しながらも「きーちゃんですね!」と応答。

今までの氷川きよしさんのイメージを打ち破り、新たな氷川きよしの誕生を宣言することとなりました。

限界突破宣言

氷川きよしさんは、2019年12月6日に公開されたGQ JAPANのインタビュー記事にて、性別や音楽ジャンルについての思いを明かしました。

氷川きよしさんは、2019年にデビュー20周年を迎えましたが、20年間、自分の思いを打ち明けることなく、「演歌界のプリンス」像を守り続けてきました。
氷川きよしさんは、「お客様がいてくれてこその氷川きよし」と、お客様を喜ばせるために頑張ってきたことを明かしました。

「お客様がいてくださっての氷川きよしですから、お客様がよろこぶ自分でありたいとずっと思ってきました。その思いは全く変わらないのですが、40 代になって、これからどんな〝氷川きよし〟を見せていけるのかと考えたときに、もう、限界を突破するしかないんじゃないかと(笑)。自分の可能性を信じて、解放してみよう。」

引用:GQ JAPAN
氷川きよし

氷川きよしさんは、40代になってからの氷川きよし像を考えた時に、限界突破をしようと決心したそうです。
自分を解放した氷川きよしさんは、「年齢や性別なんて関係ない」と名言をしています。

「年齢や性別なんて関係ない。常にきれいでいたいし、ミステリアスでもありたい。でも、話してみると明るく楽しい。そんな氷川きよしになりたいですね」

引用:GQ JAPAN

「男らしく生きて」に言及

2019年12月19日号の週刊新潮にて、氷川きよしさんが性による生きづらさをカミングアウトしました。

氷川きよしさんは、デビュー以来、演歌界の貴公子として活躍をしていきましたが、ファンや世間の氷川きよし像と、本当の氷川きよしさんとの乖離に苦しんできたそうです。

「男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃう」と、男性像を押し付けながら生きてきたことへ生きづらさを抱えていたことを告白しました。

「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」

引用:デイリー新潮

氷川きよしが変貌した理由は?

氷川きよし

デビュー20周年を迎えたため

氷川きよしさんは、デビュー20周年という節目を迎えるにあたって「自分らしさ」や「表現したいことを表現する」ことにフォーカスするようになったことが大きな要因であるようです。

氷川きよしさんは「氷川きよしスペシャルコンサート2018」にて、20周年に向け、演出から衣装まで、氷川きよしさんの意見を徹底的に詰め込み、やりたいこと思い切って表現をしたそうです。

氷川きよしさんは大きな羽を背負い、天使をイメージした白いドレスを来てシャンソンを歌うなど、お客様が歌の世界に入ってきやすいように貴婦人のような衣装を選ぶなど、今までと異なった演出を行いました。

氷川きよし

会場からはどよめきが上がったものの、長年氷川きよしさんのファンの方々から「すごくよかった」と言ってもらえたことで、「これも自分なんだ」と確信できたそうです。

今までのイメージと異なる氷川きよしさんがファンに受け入れられたことで、「演歌界の貴公子・氷川きよし」のイメージを打ち破り、氷川きよしさんらしさを表現するようになったようです。

氷川きよしの変貌に対する反応は?

氷川きよし

氷川きよしさんの変貌は、デビュー20周年目を目の前にした2018年12月あたりから始まりましたが、どのような反応が上がっているでしょうか?

デビュー20周年まで自分らしさを抑えていた氷川きよしさんに対して、氷川きよしさんが自由に生きてくれることを願っているファンが多いようです。

今後どんな姿の氷川きよしさんが見れるのか楽しみですね!
これからも氷川きよしさんの活躍に注目です!