氷川きよしはジェンダーレス!きーちゃん発言やドレス・顔の変化まとめ

氷川きよし

デビュー20周年を迎え、「きーちゃん」というあだ名で新たな一面を披露している氷川きよしさん!

そんな氷川きよしさんが女性らしい発言やドレスを身にまとっていることで、ジェンダーレスをカミングアウトしたのではないかと話題になっています!
氷川きよしさんのジェンダーレス化について、過去から現在までのメイクやドレスを時系列でまとめました!

【氷川きよしのジェンダーレス化】メディア出演編

始球式にジェンダーレス姿で出演?

氷川きよしさんのオネエ系が話題になったのは、2019年8月8日に明治神宮球場で「セ・リーグ公式戦」で行われた氷川きよしさんの始球式でした。

始球式には、ショートパンツに毛が全くない美脚で登場!!
仕草にも女性らしさが入り混じり、今まで見たことのない氷川きよしさんの一面が明かされ、「氷川きよしがジェンダーレス化している!」と話題となりました。

テレビ出演の様子がジェンダーレス?

2019年8月24日放送の『朝だ!生です旅サラダ』に氷川きよしさんが出演時には、さらさらの長髪に身振り手振りなどの仕草から女性の雰囲気を感じさせるようになりました。

さらに2019年8月23日放送の朝の情報番組『スッキリ』出演時には、氷川きよしさんが質問をされた時に「あたし?」と返答し、MCの加藤浩次さんから「志村けんさんみたいだね」と言われる一コマも披露されました。
氷川きよしさんが一人称を「あたし」と呼んでいる姿に「ジェンダーレスになったのか」と話題になりました。

「きよし君にはさようなら」でジェンダーレス宣言

氷川きよしさんは2019年の紅白出演時の演出について質問されると、「きよし君にはさよなら。きーちゃんとして、より自分らしく、ありのままの姿で紅白で輝きますから」と発言をしました。

男性の「きよし君」は卒業し、ジェンダーレスの「きーちゃん」として活動をすることを意思表明したと解釈できると話題になりました。

【氷川きよしのジェンダーレス化】顔の変化編

デビュー当時

氷川きよしさんは2000年に23歳でデビューしました。
演歌歌手とは思えないほどの爽やかな好青年でした。
当時は、髪の毛はサラサラな長髪に、ほぼノーメイク。
さらに眉は細めでつり上がっていました。

全盛期①20代後半

2005年に氷川きよしさんはデビュー5周年を迎え、28歳になりました。
アラサーには思えぬつやとハリで若さが弾けていますね!
2005年には髪の毛は短髪、前髪はアシメントリーにしていました。
当時もほぼノーメイクですが、デビュー当時より眉毛が太くなり、男性感が強くなっています。

全盛期①30代前半

2010年に氷川きよしさんはデビュー10周年を迎え、33歳になりました。
髪の毛は2005年よりも少し長めになりました。
2005年は男性要素が強かったのですが、2010年あたりから、少し柔らかな印象になりました。

全盛期①30代後半

2015年に氷川きよしさんはデビュー15周年を迎え、38歳になりました。
2010年よりもより柔らかな雰囲気となり、20代の頃のかっこいい氷川きよしさんから、可愛らしい雰囲気の氷川きよしさんへと変化しています。

デビュー20周年

デビュー20周年を直前としてた2019年、氷川さんは今までと全く異なるビジュアルを披露しました。

髪の毛は長髪になり、ストレートや、巻き髪の両方を楽しんでいます。
ヴィジュアル系のメイクから、ナチュラルなメイクまで様々なメイクをするようになりました。

ビジュアル系のメイクでは、アイシャドウに、色の口紅、ダークな色のマネキュアを塗っています。
ナチュラル系のメイクの際には、色は使わず、ベースメイクをしっかりとしているようです。

20代は男らしさがあるイケメン好青年でしたが、30代、40代と年齢を重ねるごとに、かっこいいから、美しさを求めて進化していっている様子が伺えます。

【氷川きよしのジェンダーレス化】衣装の変化編

デビュー当時

氷川きよしさんはデビューは、赤のワイシャツに黒のスーツがトレードマークでした。
初めての紅白出場では、フワフワの羽があしらわれた純白の衣装で出演!白組に華を添えました!!

全盛期(33歳〜41歳)

デビュー当時から毎年12月に開催している氷川きよしさんのスペシャルコンサート「きよしこの夜」の衣装を見ていきましょう!

2010年Vol10〜2012年Vol12は、煌びやかな中に男性らしさを感じさせる衣装です。

2013年Vol13〜2015年Vol15は、派手なスーツ・タキシード型から、変わり種にもチャレンジしています。

2016年Vol16では真っ赤な羽をまとった華やかな衣装、2017年Volでは真っ白な袴、そして2018年Vol18には真っ白の翼を背負った衣裳など、男性らしい衣裳から性別を問わないジェンダーレスな衣裳までチャレンジしています。

デビュー20周年

2019年には新・氷川きよしさんの誕生といって良いほど、性別を超えた衣装を身にまとうことが増えました。
インスタグラムにはウェディングドレスを彷彿される写真(右下)が更新されジェンダーレスな姿に「美しい」と賞賛の声が集まりました!

進化が止まらない氷川きよしさん!

突然のオネエ化に戸惑いの声も多くあがっていますが、デビュー20周年を迎え、自分らしく生きる氷川きよしさんは、ジェンダーレス歌手として新たな生き方を示してくれるのではないでしょうか?

これからの氷川きよしさんにも大注目です!!