有安杏果が嫌いな理由は?事務所設立や結婚で裏切り?ブロックで炎上

元ももいろクローバーZを卒業し、アーティスト活動を始めた有安杏果さん
緑色のイメージカラーで、ももクロの人気メンバーだった有安杏果さんですが、続々とアンチが増え、暗雲が立ち込めてきたようです。

そんな、有安杏果さんのことが嫌いな人たちの嫌いになった理由について迫りました!

有安杏果が嫌いな人続出!

有安杏果

ももクロの大人気メンバーだった有安杏果さんですが、有安杏果さんが嫌いな人が続出しているようです。
ももクロ時代に有安杏果さんのファンだった人も、有安杏果さんのことが嫌いになっている人が増えているようです。

【有安杏果が嫌いな理由】事務所設立でメンバーを裏切ったから

有安杏果

有安杏果さんは2018年1月21日のライブでももいろクローバーZを卒業しました。
様々な卒業理由が憶測されましたが、有吉杏果さんは「普通の女の子の生活を送りたい」との理由を発表し、卒業を迎えました。

卒業から1年後、個人事務所を設立し活動の再開を自身のツイッターで発表。
「私、有安杏果は2019年、音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」と宣言しました。

有安杏果

そんななか、有安杏果さんは、ももいろクローバーZを卒業する1年前である2017年に個人事務所の「アプリコット」を設立、代表には結婚をした医師の男性をおき、水面下で独立の準備をしていたと報じられました。

その報道によって、「普通の女の子になりたい」と言って卒業をした有安杏果さんが、ももいろクローバーZを卒業する以前から、男性医師と協力して独立準備をしていたのではないかと、ももクロファンから、ももクロメンバーやファンを裏切ったとして、バッシングを受けることとなりました。

有安杏果

卒業前から独立準備報道に対して有安杏果さんは否定をし、アプリコットは2009年に男性医師の業務のために設立した会社であり、

2017年3月からは有安杏果のレッスン手配のため
2018年6月からは著作権などの権利を管理委託するため

これらの目的のために登記を変更したと明かしました。

有安杏果さんが「独立準備をしていたわけではない」と明言しても、男性医師を代表において個人事務所を設立していたことに対して、ももいろクローバーZのメンバーたちへの裏切り行為ではないかと反感を持ち、有安杏果さんを嫌いになった人が続出しているようです。

【有安杏果が嫌いな理由】結婚でファンを裏切ったから

有安杏果

有安杏果さんは、2019年11月22日に25歳年上の男性と結婚をしました。

有安杏果さんは、2018年1月にももいろクローバーZを卒業し、その1年後の2019年1月に芸能活動を再開。
2019年2月には、個人事務所代表で、担当医師である25歳上の男性との真剣交際を発表していました。

ももいろクローバーZ卒業前から親交があったことや、医師と患者の関係であること、また年齢が25歳差であることから、ファンにとっては大きなショックを与えました。

有安杏果さんはCINRA.NETのインタビューにて、交際開始については、ももいろクローバーZ卒業後の2018年春であると明かしていますが、卒業前から親交があったことから、水面下で交際をしていたのではないかと考えるファンも多く、ファンに対する裏切り行為ではないかと、有安杏果さんを嫌いになった人が多いようです。

【有安杏果が嫌いな理由】批判をブロックしまくるから

有安杏果

2019年11月22日に医師との結婚を発表後、有安杏果さんに対して、ネットは炎上しバッシングの嵐となりました。

そんななか、有安杏果さんの公式ツイッターは、批判コメントを次々とブロック。
なかには、有安杏果さんのツイッターをフォローせず、単に有安さんについてコメントをしていたツイッターアカウントまでブロックしていたことが判明しました。

有安杏果さんに対する誹謗中傷以外にも、エゴサーチをして有安杏果さんに関するつぶやきを徹底的にブロックしていく様子に、ハッシュタグ「#有安杏果ブロック祭り」が作られるほどの話題になりました。

怒涛のブロックによって、有安杏果さんのファンだった人のみならず、ファンではない人からも「有安杏果さん」嫌いを生み出すこととなりました。

人気アイドルから一遍、嫌われアイドルになってしまった有安杏果さん。
今後のアーティスト活動の行方は、ファンの気持ちに寄り添うことが必要になってくるのではないでしょうか。
今後の活躍にも注目です!