ミスター押忍の経歴・過去動画まとめ!やらせ疑惑や痛風で大会棄権も

ミスター押忍

『水曜日のダウンタウン』の名物キャラとなったミスター押忍!

ミスター押忍は、テレビに出るたびネットをにぎわせる強烈なおじいちゃんですが、果たして一体何者なのでしょうか?

ミスター押忍の経歴や、痛風回などの気になる過去動画、そしてやらせ疑惑についてまとめました!

ミスター押忍の経歴

ミスター押忍

ミスター押忍のプロフィール

  • 名前:和田和三(わだ かずみ)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:77歳
  • 出身校:拓殖大学
  • 流派:松濤館流(日本空手協会)
  • 空手歴:30年以上・黒帯

ミスター押忍の正体は、和田和三(わだかずみ)さん。

水曜日のダウンタウンで、和田和三さんが「ミスター押忍」と呼ばれるようになったきっかけは、会話の大半を押忍であることからです。

ミスター押忍は拓殖大学出身で、拓殖大学の空手部は日本空手協会に所属しており、ミスター押忍の道着の胸元にも日本空手協会のマークがついています。

ミスター押忍の妻ミセス押忍

ミスター押忍には、7歳年下の妻がいます。
妻は、ミスター押忍が「押忍」だけで会話をしていても、何をいっているのかすぐにわかるそうです。

奥様、凄すぎますね!

ミスター押忍の過去回動画まとめ

ミスター押忍

空手家、日常生活で「押忍」ついつい出ちゃう説

2016年3月2日放送『水曜日のダウンタウン』にて、空手家日常会話でも「押忍」ついつい出ちゃう説を紹介。
都内の空手道場に問い合わせ、日常会話で「押忍」が出そうな人を探す中で、拓殖大学空手部OBの和田和三さん(当時75歳)が登場しました。

和田和三さんは登場から、「押忍」を連発。
なんと10分間で「押忍」40回を記録。

「押忍なんだよ。押忍だからさ。」と押忍だけで会話が進むことに。
和田和三さん曰く「もう押忍でほとんど通ずるの。ちょっと気にくわない奴がいると、あいつ押忍だな~と」

そんな異次元の会話を繰り広げことからミスター押忍と呼ばれる名物キャラクターになりました。

電話で音声が途切れた時「もしもし」いろんなパターンで言う説

2016年4月27日放送『水曜日のダウンタウン』にて、電話で音声が途切れた時「もしもし」いろんなパターンで言う説を紹介。

前回の放送で爆笑を誘った「ミスター押忍」が登場し、
「(電波が)押忍だな(悪いな)」
「押忍押~忍(もしも~し」と、押忍を連発。

しかし、電波が悪い状態が続く電話に対して、
「おかしいな。もしもし」
と、まさかの普通に「もしもし」と発言。
今回もスタジオを大爆笑の渦に巻き込みました。

ミスター押忍でも催眠術かけられたら「押忍」言えなくなる説

2017年2月1日放送『水曜日のダウンタウン』にて、ミスター押忍でも催眠術かけられたら「押忍」言えなくなる説を紹介しました。

リラックスをしてもらうために飲み会からスタート始めると、ミスター押忍は「体調は押忍だよ。料理は押忍だよ。」と絶好調のご様子。
さらに飲み会を、万歳三唱ではなく押忍三唱で締めくくって終了。

そして本番の説立証へ。

催眠術師が「指を見てください。まぶたが重いと思ったら目を閉じてください…。三回押忍と言ったら手をたたくので、押忍がそのあと消えます!」

ミスター押忍「押忍押忍押忍!」

催眠術師「はい!!」(手をたたく)

スタッフ「あちらの部屋に戻りましょうか…」

ミスター押忍「押忍!」

結果、瞬殺で催眠を打ち破ったミスター押忍の「押忍」で検証が終了しました。

ミスター押忍の『押忍!空手道』第1弾(痛風編)

2018年1月23日放送『水曜日のダウンタウン』ではミスター押忍の『押忍!空手道』という新コーナーで、番組おなじみキャラのミスター押忍が空手の全国大会に出場する姿に密着。

しかし、ウォーミングアップ時に足に激痛が走り、大会を棄権。
病院にいったところ、診断結果は痛風でした。

スター押忍の『押忍!空手道』第2弾(申し込み編)

2019年2月6日放送『水曜日のダウンタウン』にて、ミスター押忍の『押忍!空手道』というコーナーで、ミスター押忍が空手の全国大会にリベンジする姿に密着。

しかし試合の直前、スタッフはミスター押忍に呼び出されると
「あのね、あの試合あるだろ?あれの申し込み、あれ忘れてさ、、、押忍になったんだよ」と衝撃の告白で幕を閉じました。

ミスター押忍にやらせ疑惑?

ミスター押忍

『水曜日のダウンタウン』で大人気キャラとなったミスター押忍ですが、あまりのキャラの濃さに、やらせ疑惑が浮上しています。
果たして、番組を盛り上げるためのやらせなのでしょうか?

ミスター押忍の空手の実力は本物

ミスター押忍は30年以上の空手歴があり、黒帯の持ち主です。
三度目の正直で参加した熟練者全国空手道選手権大会でも、奮闘を見せるなど、空手の実力は本物のようです。

「押忍」も本物

やらせを疑われる、「押忍」で会話をするミスター押忍ですが、「押忍」で連呼するのはやらせではないようです。

元々、ミスター押忍を番組に紹介をしたのは、『押忍とは何か』の著者でもある大森敏範さんであることが明かされています。

ミスター押忍を番組に紹介した『押忍とは何か』の著者でもある大森敏範氏によると、和田さんは年が明け、試合にも「今年も出場したい」と意気込んでいるという。

引用:yahoo news

「押忍」について筆者が紹介をするほどであるということは、ミスター押忍は、『水曜日のダウンタウン』で有名になる以前から、「押忍」を多用していると言えることでしょう、

さらに、『押忍とは何か』の中では、ミスター押忍の出身校である拓殖大学から「押忍」が生まれたとする説も紹介しており、拓殖大学空手部出身のミスター押忍が、「押忍」への愛着があることは間違いなさそうです。