横川直樹のブランドはエイベックスが後ろ盾?沢尻エリカが後押し?

沢尻エリカさんと共同で合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕された、横川直樹さん。

そんな横川直樹さんのブランド「NAOKI-R」は、実はエイベックスの支援のもと立ち上げられたようです。

横川直樹さんのブランド「NAOKI-R」とエイベックスの関係についてまとめました!

横川直樹のブランドNAOKI-R!

引用:WWD

横川直樹さんのブランドは「NAOKI-R」です。

「ナオキR(NAOKI-R)」ブランドのテーマは「日本最高峰の職人たちと作り上げた、ファッションとアートを融合させた大人の遊び服」
ハンドメイドのテーラードスーツを手掛けてきたデザイナーの横川直樹さんが、自身が手がけるアーティスティックなグラフィックと職人技を掛け合わせて、大人のためのブランドです。

詳しくはこちら!

横川直樹のブランドNAOKI-Rは、エイベックスが後ろ盾?

引用:WWD

エイベックス元副社長が取締役

エイベックス元副社長・千葉龍平さんが、横川直樹さんのブランド「NAOKI-R」の取締役を務め、さらに会社設立時には3000万円以上出資したそうです。

「NAOKI-R」のRは千葉龍平さんの名前からとったRであり、千葉龍平さんがブランド立ち上げに大きな貢献をしているようです。

さらには、千葉龍平さんが代表と務める他の会社においても、横川直樹さんがクリエイティブディレクターを務めていたそうです。

千葉さんが代表を務めるマインドフルネス(瞑想)を扱うアメリカの会社のクリエイティブディレクターは直樹が務めていて、会社ウェブサイトにも名前が上がっていました。しかし逮捕後、直樹の名前はなぜか削除された(横川容疑者の知人)

引用:文春オンライン

千葉龍平さんがエイベックス退任前にも、ブランドのサポーターの千葉龍平(エイベックス・グループ・ホールディングス顧問グローバル事業担当)として、「NAOKI-R」に関するインタビューに答えています。

エイベックス時代から千葉龍平さんが横川直樹さんのブランドに力をいれていたことがわかります。

ブランドのサポーターでもある千葉龍平エイベックス・グループ・ホールディングス顧問グローバル事業担当は、「もともと、グローバル展開を視野に入れて立ち上げていると聞いている。実際に商品を見ても、アート的な感覚と職人技の良さがあり、良いものを知っている遊び心のある大人に支持されるものだと思う。ぜひ、世界に挑戦してほしい」とエールを送る。

引用:WWD

DDホールディングスの松村社長も出資

引用:ameblo

DDホールディングス代表取締役社長の松村厚久さんも、少額ながらNAOKI-Rに出資をしていたそうです。
すでに記事は削除されていますが、過去に出資をしたことをインタビューで答えていました。

DDホールディングス代表取締役社長の松村厚久さんの公式ブログでは、NAOKI-Rのお披露目会に参加している記事を掲載しています。

ブログからは千葉龍平さんを慕っている様子が伺えます。

引用:ameblo

横川直樹のブランドNAOKI-R設立は、沢尻エリカも支援していた?

横川直樹さんと沢尻エリカさんの交際は2011年から始まったと言われています。
当時、横川直樹さんは横浜の人気レゲエファッションブランドに入社でアートディレクターを務めていたそうですが、沢尻エリカさんが横川直樹さんに惚れて交際に発展しました。

交際後は、沢尻エリカさんが芸能人脈を紹介し、横川直樹さんの仕事を後押し。そして、ブランド設立に至りました。

横川直樹さんは独立後は経済的に不安定であっため、沢尻エリカさん宅に住んでいた時期もあったそうです。

独立後は沢尻容疑者に経済的に支えられ「ヒモ状態」(知人)で、沢尻容疑者宅で母リラさんを含め3人で暮らしていたという。

引用:Yahoo news

横川直樹さんは、様々な人の支援を受けてブランドを立ち上げに至りましたが、今回の逮捕によって、違う意味で有名になってしまいました。

この先もブランドを継続するかどうか、今後の動きにも注目です。