横川直樹のブランドはNAOKI-R!着用芸能人は?ジャスティンも

沢尻エリカさんの彼氏として話題になっている、横川直樹さん!
横川直樹さんは「NAOKI-R」というブランドのデザイナーでもありますが、「NAOKI-R」とはどんなブランドなのでしょうか?

「NAOKI-R」とNAOKI-Rを着用する芸能人、そして気になるお値段についてまとめました!

横川直樹のブランドはナオキR(NAOKI-R)!

ブランドテーマ「大人の遊び服」

横川直樹さんはご自身のブランドである「ナオキR(NAOKI-R)」を2016年を立ち上げました。

「ナオキR(NAOKI-R)」ブランドのテーマは「日本最高峰の職人たちと作り上げた、ファッションとアートを融合させた大人の遊び服」
ハンドメイドのテーラードスーツを手掛けてきたデザイナーの横川直樹さんが、自身が手がけるアーティスティックなグラフィックと職人技を掛け合わせて、大人のためのブランドです。

またブランドのコンセプトは、「旅」
横川直樹さんは、コンセプトについて以下のようにインタビューに答えています。

旅は、その土地に根付く伝統や文化、思想に触れ、新しい視点や価値観、思考の転換といった影響を人生に与えてくれるもの。また、自身の原点である日本の素晴らしさや、世界の魅力を気付かせてくれるものでもある。地理的なものではなく、哲学的な概念としての旅もある。旅が人に与えるさまざまな影響力をファッションの要素に取り込みウエアとして表現することで、身に着ける方々にとって、旅をした時のような気付きや、特別でかけがえのないものを作っていきたい

引用:WWD

日本で開発から生産までを行う

横川直樹さんがデザインやグラフィックを手掛け、京都の老舗テキスタイルメーカーで経験を積んだスタッフが生産を手がけています。

また、「ナオキR(NAOKI-R)」は開発から生産までを日本国内で行い、ディテールまで手縫いで行われるなど、細部にまで手が込んだ作りとなっています。

横川直樹のブランドに対する思い

横川直樹さんは「絵を売るような感覚で服作りをしたいという思いからブランドをスタートした。オーダーメードをはじめとして着る人にとってオリジナルな存在でありたい。」とインタビューで明かしています。

元々、横川直樹さんはハンドメイドにこだわったテーラードスーツを手掛けてきましたが、「ナオキR(NAOKI-R)」でも、横川直樹さんが描いたデザインをのせた生地から好みの生地を選んで作る世界1着のカスタムジャケットに力を入れてきました。

「ナオキR(NAOKI-R)」には、「オリジナルな存在」ということへの強い思いが込められているようです。

横川直樹のブランドを着用する芸能人は?

ジャスティンビーバー

世界的スターである、ジャスティンビーバーさんもナオキR(NAOKI-R)の愛用者の一人。インスタグラムに、ナオキR(NAOKI-R)を着用した写真を載せていました。

ジャスティンビーバーは世界規模のインフルエンサーであるため、ナオキR(NAOKI-R)の認知度をあげるのに一役買ったようです。

リアムペイン(ワンダイレクション)

引用:Blog

こちらも世界的大スターである、ワンダイレクションのリアムペインさん。
ナオキR(NAOKI-R)とVINYL JUNKIEのコラボアイテムを、ドバイのライブで着用していました。

新田真剣佑

引用:Faebook

俳優・千葉真一さんの息子であり、現在テレビに引っ張りだこの新田真剣佑さんは、ナオキR(NAOKI-R)のロンTを着用していました。

沢尻エリカ

横川直樹さんと交際が噂されていた沢尻エリカさんも、ナオキR(NAOKI-R)の愛用者。
テレビに出演時にナオキR(NAOKI-R)のロンTを着用したり、展示会を訪れたりしていたようです。

片瀬那奈

沢尻エリカさんと仲良いことで知られる片瀬那奈さんもナオキR(NAOKI-R)の愛用者。
インスタグラムには、ナオキR(NAOKI-R)を着用する写真や、さらに横川直樹さんのことも親友だと紹介もしていました。

DJ KOO

引用:Twitter

DJ KOOさんもナオキR(NAOKI-R)の愛用者。
DJ KOOさんのツイッターには、ナオキR(NAOKI-R)を着用する様子が頻繁に更新されています。

ナオキR(NAOKI-R)はアーティストとの相性が良いようです。

内山理名

引用:Twitter

内山理名さんもナオキR(NAOKI-R)の愛用者。
すでに削除されてしまっていますが、ナオキR(NAOKI-R)を着た写真をインスタグラムに投稿していました。

横川直樹のブランドのお値段は?

ナオキR(NAOKI-R)はラグジュアリーブランドであるため、価格設定は高め担っています。

現在、公式HPに掲載されている帽子は、受注生産で、¥129,600(税込)

引用:NAOKI-R

さらに冬もののブルゾンは10万円以上、刺しゅう入りだと30万円以上になるなど、なかなか一般の人には手が届きにくい値段設定になっています。

値段設定について、横川直樹さんは「価値をわかっていただける方に着ていただけたら」とインタビューで答えています。

「ブランドが立ち上がったばかりの今は特に軸をブラさず、価値を分かっていただける方に着ていただけたら。」

引用:WWD

日本初の世界的ブランドに成長することを期待されていたナオキR(NAOKI-R)とデザイナーの横川直樹さん。

今後もブランドの運営を続けていくのかどうか大注目です!!