【画像】RIKACO息子が渡部篤郎似イケメン!職業や大学は?#深イイ

2020年5月4日放送『 深イイ話』に、RIKACOさんの2人の息子・樹さんと蓮さんが出演しました。

2016年に『 深イイ話』に初出演した際には、母親譲りのモデル体型と、渡部篤郎似のイケメンであることから話題になりました。

RIKACOさんのイケメンすぎる息子の職業や進学した大学、そして父親・渡部篤郎さんとの関係についてまとめました。

【画像】RIKACOの息子が渡部篤郎似てイケメンと話題に

RIKACOさんには、元夫・渡部篤郎さんとの間に2人の息子がいます。

  • 長男:樹(みき)
  • 次男:蓮(れん)

RIKACOさんはシングルマザーとして女手一つで2人の息子を育てていますが、息子が渡部篤郎さんにそっくりでイケメンだと話題になっています。

▼RIKACOさんと息子の画像

 

169cmのRIKACOさんを軽々と抜くスラっとした息子にお二人。

「モデルをしているのでは?」と言われていますが、RIKACOさんの息子さんはそれぞれの別々の道で活躍をしているようです!

長男次男について詳しく見ていきましょう。

RIKACOの長男・樹(みき)は脚本家で俳優

RIKACOの長男・樹(みき)プロフィール

RIKACOさんの長男は、樹(みき)さん。

  • 名前:樹(みき)
  • 芸名:渡部樹也
  • 生年月日:1994年11月25日生まれ
  • 年齢:25歳(2020年5月4日現在)
  • 身長:185cm
  • 職業:俳優、脚本家、演出家

RIKACOさんと長男・樹さんは、1994年に誕生しました。
RIKACOさんは、長男が4歳の頃に、「息子に着せたいシンプルな服」がなかったことから、オリジナルのファッションブランドを立ち上げました。

2016年『深イイ話』にてRIKACOさんの密着取材が行われたとき、22歳になった樹さんが登場。

185cmという長身に小さな顔の抜群のスタイルを披露しました。

当時、作家志望だった樹(みき)さんは、独特の世界観を放ち、母RIKACOさんに落ち着いたトーンの敬語で話しかけており、母のRIKACOさんは「面白いキャラクターでしょ?」とコメントしていました。

しゃべり方が渡部篤郎さんに似ていることから、お父さんのモノマネをよくするそうです。

RIKACOの長男・樹(みき)の脚本家活動

RIKACOさんの息子の樹さんは、高校を卒業後、「渡部樹也(わたべみきや)」の名前で脚本家の道に進みました。

  • 2013年10月:演出家・伊藤和重の演出助手を務める
  • 2014年2月:舞台『リリイの語り部』にて脚本・演出担当
  • 2014年4月:母・RIKACOさんが主演舞台『カルセオラリア』で親子出演
  • 2015年6月:舞台『ルキアの使い手』で脚本・演出・主演を務める

RIKACOさんの息子の樹さんは、脚本家を志望しているの裏方をしたいのか志望であるのかと思いきや、舞台で役者としても活躍しています。

その理由について、2015年『A satage』のインタビューにて、「役者の気持ちを知らなければいけない」からと明かしています。

昨年の『リリイの語り部』では僕は裏方でしたが、その為の「説得力」を得る為にはどうしたらいいのかと考えたとき、脚本を書くだけではなく「役者の気持ちを知らなければいけない!」と感じたんです。

引用:A satage

インタビュー当時の樹さんは20歳ですが、髪の毛がショートヘアだと、渡部篤郎さんにそっくりですね。

2019年1月には、RIKACOさんが長男・樹さん(当時24歳)と衝突してしまったことをインスタグラムにアップしたこともありました。

対立の原因には触れていませんが、芸能界の大先輩となるRIKACOさんとしては、長男を心配するあまり、子供扱いしてしまい、激しくぶつかり合ってしまうそうです。

RIKACOさんは、「大人として信頼しなければならない時期」が来たと実感し、「これからは私は3歩下がって見守って行く」と宣言しました。

RIKACOの次男・蓮(れん)はアメリカの大学へ進学

RIKACOさんの次男は、蓮(れん)さんと言います。

  • 名前:蓮(れん)
  • 生年月日:1998年3月7日
  • 年齢:22歳(2020年5月現在)
  • 身長:183cm

RIKACOさんと次男・蓮さんは、1998年に誕生しました。
蓮さんの幼い頃の写真はこちら。

2016年『深イイ話』にてRIKACOさんの密着取材が行われたとき、18歳になった蓮さんが登場。

蓮さんもお兄さんと同様、長身に小顔の抜群のスタイルを披露しました。

RIKACOさんの息子の蓮さんは、幼い頃からインターナショナルスクールに通っており、2017年に高校を卒業しました。

卒業式後はアメリカの大学に進学したと言われています。

蓮さんが通っていた高校は、RIKACOさんのインスグラムの写真から、「横浜インターナショナルスクール」ではないかと言われているようです。

RIKACOの息子の父親は渡部篤郎

RIKACOさんの息子の父親は渡部篤郎さんです。

RIKACOさんと渡部篤郎さんは、1993年に当時同じ事務所に所属していた俳優・渡部篤郎さんと結婚しました。

RIKACOさんは当時カリスマモデルで年収1億円と言われる売れっ子。一方の渡部篤郎さんはほとんど無名の俳優でした。
そのためRIKACOさんの結婚は、「格差婚」「電撃結婚」と言われました。

2人の交際のきっかけは、1992年6月に放送されたテレビ朝日『月曜ドラマ・イン 湘南女子寮物語』での共演でした。

この打ち上げで一緒に飲んだ時にお互いにピーンとくるものがあり、1週間も経たないうちに同棲をはじめ、1ヶ月後には渡部篤郎さんからプロポーズ、8ヶ月後に結婚と、当時では珍しいスピード婚でした。

しかし、2005年12月25日にRIKACOさんと渡部篤郎さんは離婚しました。

離婚の理由については、RIKACOさんが描く家庭像と、渡部篤郎さんが求めていた家庭像や父親像が違ったことが大きかったことだと報じられました。

RIKACOさんは離婚した後も、渡部の苗字を名乗っています。
その理由について、以下のように明かしています。

  • 離婚した時に、息子たちが苗字を変えたくない思いが強かった。
  • RIKACOさんは渡部と言う新しい戸籍を作って、RIKACOさんのみ移した。
  • 息子さんの親権はRIKACOさん、戸籍は渡部篤郎さんのもとにある。

RIKACOさんは、「離婚は子供にはなんの関係のない親の都合」と明言しており、息子さんたちを最優先にしている考えをインスタグラムで明かしました。

RIKACOさんの息子さんたちを思う気持ちの強さを感じられますね。

RIKACOの息子と父・渡部篤郎の関係は?

2016年『深イイ話』にてRIKACOさんの密着取材が行われたときには、息子と父・渡部篤郎さんの関係について、
RIKACOさんが「私はあってないですけど、子どもたちはよくあっていますよ」とコメントしました。

RIKACOさんの長男・樹さんは、父・渡部篤郎さんに月に1、2回会っているそうです。

渡部篤郎さんから電話がかかってきて「どう?」と言われて、会うとのこと。

次男・蓮くんは、高校が夏休みの間、1日おきに父・渡部篤郎さんとゴルフに行っていたそうです。

1日おきにゴルフとはとても豪華な親子交流ですね。

父・渡部篤郎さんは、「父親らしいことを一切できていないから友達みたいな感覚でいよう」と言って、カジュアルな関係を持っているようです。

そしてRIKACOさんの息子たちも、父親のことのことを尊敬しているようで、「お父さんは素晴らしいですね」と語りました。

RIKACOさんは、父と息子たちの交流について「樹と蓮のお父さんは渡部篤郎だし、変えられないじゃないですか」と明かしました。

離婚後も、良い関係性が保てているようですね。

多くの二世タレントが現れるなか、RIKACOさんのイケメンすぎる息子さんたちもテレビに出ることがあるかもしれませんね。
2人の今後の活躍に注目です!