りんごちゃんの壮絶な生い立ち!学生時代に行方不明?上京後に貧乏生活

令和No.1ブレーク芸人のりんごちゃん!
かわいらしい容姿や笑顔からは想像つかないほどの図太い声と、圧巻のパフォーマンスで、テレビで引っ張りだこです。

今や人気者のりんごちゃんですが、壮絶な生い立ちをしてきました。
そんなりんごちゃんの生い立ちエピソードを集めました!

りんごちゃん生い立ちエピソード①学生時代に行方不明事件をおこす

りんごちゃんは高校時代に行方不明事件をおこしています。

2019年8月放送『24時間テレビ』内の「二宮和也のあの人に会いたくない」のコーナーに、りんごちゃんが出演。
りんごちゃんの会いたくない人として、高校時代にりんごちゃんの担任だった杉山先生が登場し、りんごちゃんへ手紙を読みました。

杉山先生は「あんなことやこんなこと、散々手こずらされました」と当時を振り返り、「最後までなかなか心を開いてくれず、残念に思っていました。行方不明事件のときは、私だけでなく教職員皆、大パニックで片時も忘れたことはありません」と手紙で思いを伝えた。

高校時代のりんごちゃんは素行不良で、杉山先生に注意されるたびに言い合いになっていたり、杉山先生に反発して行方不明事件をおこしたこともあったりしました。

今のりんごちゃんからは想像つかないほど、思春期は荒れていたようです。

りんごちゃん生い立ちエピソード➁高校でいじめられていた

りんごちゃんは高校時代は、詰め襟の制服を着髪の毛をセミロングぐらいに伸ばし、女の友達と一緒にいることが多かったそうです。

そんな一風変わった存在だったため、男子生徒からからかわれることがあったようです。

そんな様子を見かねて、高校の先生が男子生徒を集めて
『りんごちゃんの個性を認めてあげよう。つまらないことでAをいじめないようにしなさい』
と注意したこともあったそうです。

りんごちゃん生い立ちエピソード➂あゆに憧れ上京するも貧乏生活

りんごちゃんは、浜崎あゆみの大ファン。
18歳の時に、あゆになろうと思って東京に上京しました。

上京したての頃、六本木で部屋を探したときに家具付きで16万円の物件をすすめられ、「こんなもんか」と鵜呑みして、住んでしまいました。

その結果、生活はカツカツでバイト三昧の日々。
りんごちゃんは貧乏生活で30キロ激やせしたそうです。

おかずを買えなかったため、実家からお米と調味料を送ってもらい、お米にさまざまな調味料をかけて楽しんでいるうちに、逆に激太りしてしまったそうです。

りんごちゃん生い立ちエピソード④上京12年目にブレイク

りんごちゃんは上京後、得意のものまねを武器に芸能界を目指すものの、なかなか芽が出ませんでした。

上京して12年目で30歳の誕生日を迎えたときに、
「このままじゃダメだ。今までの自分ではなくて、変わってみよう」と決意。

ものまねの研究に熱をいれ、それまで人前で披露しなかった大友康平や吉幾三のものまねも解禁するようになり、ブレイクするきっかけをつかんだそうです。

学生時代からブレイクまで苦労をしてきたりんごちゃんですが、これからもみんなを笑顔にするかわいいりんごちゃんでいてほしいですね。

これらのりんごちゃんの活躍に注目です!