山本ソニアの実家はお金持ちでパリ育ち!父母の仕事や学歴は?ダブルベッド

山本ソニア

『ダブルベッド』で話題の山本ソニアさん。

チュニジア人と日本人のハーフ美女でモデルとして大活躍しています。

そんな山本ソニアさんは、フランス・パリ育ちの社長令嬢であり、実家がとんでもなくお金持ちなのです。

山本ソニアさんの実家や父についてまとめました。

山本ソニアは実家がお金持ちでパリ育ち

山本ソニア
山本ソニア・プロフィール
  • 名前:山本ソニア(やまもと そにあ)
  • 生年月日:1995年5月5日
  • 出身地:東京都生まれ・パリ育ち
  • 趣味:旅行のコーディネート、料理、茶道
  • 特技:フランス語、英語、言語習得
  • 身長:173cm
  • 職業:モデル
  • 所属:レプロエンタテインメント

山本ソニアさんは、チュニジア人の父親と、日本人の母親をもつハーフモデルです。
さらに、山本ソニアさんの父親は経営者、母親は元ジュエリーバイヤーであり、実家が超お金持ちなのです。

インスタグラムには「10歳から通っているブラッセリーへ家族と恒例のディナー」とゴージャスな写真もアップされています。

仲良し家族であるようですね。

山本ソニアの父親は経営者

山本ソニアさんの父親は、パリで運送会社や不動産会社を経営しています。
さらに画家としてアーティスト活動もしています。

山本ソニアさんの父親は、日本語も堪能で、ソニアさんとはフランス語と日本語を交えて会話をしています。

2020年1月31日放送『ダブルベッド』では、山本ソニアさんの父親が出演。
山本ソニアさんと武田航平さんが暮らす部屋に遊びにきました。

2020年5月7日からパリにて、山本ソニアさんの父親が描いた絵の展示会を開くことについて明かしました。

『ダブルベッド』では一緒に生活をする武田航平さんを相手に冗談を交えて話すなど、ユーモア溢れる一面も披露しました。

山本ソニアさんはお父さんと仲良がよく、インスタグラムにも「愛しのパパさん」と書いています。

山本ソニアさんには兄と弟がいるため、将来は、兄や弟が、父親の事業を継ぐかもしれません。

ちなみに山本ソニアの弟のアレンさんも超絶イケメンですよ。

山本ソニア

山本ソニアの母親は元ジュエリーバイヤー

山本ソニア

山本ソニアさんの母親は、輸入商社でバイヤーとして働いていました。

VOGUEGIRLのインタビュー(2016.7.26)にて、山本ソニアさんの母親は海外で買い付けてきたジュエリーを、日本のデパートやブティックに卸す仕事に携わっていたことを明かしています。

山本ソニアさんの母親のセンスはピカイチだったようで、買い付けてきたものは、すぐに売れる凄腕バイヤーだったそうです。

ママは昔、輸入商社でバイヤーとして働いていて、海外で買い付けてきたジュエリーを、日本のデパートやブティックに卸す仕事に携わっていたみたい。当時は今のように連絡手段も発達してなくて、海外とのやりとりも大変だったみたいだけど、ロスやパリ、ミラノなどに直接出向きながら、手探りでノウハウを学んできたと話していましたね。トレンドを押さえるのが上手だったらしく、ママが買い付けたものはすぐに売れちゃうって評判だったらしいですよ(笑)。実家にもママが愛用していた洋服やジュエリーのコレクションがたくさんあるけど、いま取り入れてても全然おかしくないデザインばかりで、それは単純にすごいなって思う。きっとセンスがいいんでしょうね

引用:VOGUE GIRL

▼母から受け継いだジュエリーと、フェンディのボーダーのキャミトップスを身にまとう山本ソニア

山本ソニア

バリバリのキャリアウーマンとして、海外を飛び回る生活をしていたため、その中で山本ソニアさんの父親と出会ったのかもしれません。

山本ソニアさんの母親は現在もパリに住んでいるため、会えるのは年に2回ほど。
母親に会える時は、必ずといっていいほど、ショッピングに出かけるそうです。

山本ソニアさんにとって母親は、「ファッションの大先輩でもあり、何でも話せる女友達みたいな存在である」と明かしています。

ママはいま家族とパリに住んでいて、会うのは年に2回くらい。一緒に過ごすときは決まってショッピングに出かけるの。パリのコレットやボンマルシェを覗いたり、代官山のヴィンテージショップを巡ったり……。お互いピンとくるものも似ていて、色にポイントに置いたものや、ディテールが凝っている個性的なデザインに惹かれるんです。ママはパープルのファーコートに、ターコイズの大ぶりなジュエリーをさらりと合わせちゃうような人で、自分のスタイルを持っていてすごく格好いい。最近のファッション事情にも詳しくて、“今シーズンのあのブランドのバッグ、パリだといくらで売ってる?”とか、“いま人気のヴィンテージショップはどこ?”とか、情報交換もしっかりできるの。ソニアにとって、ファッションの大先輩でもあり、何でも話せる女友達みたいな存在。これからもママに譲り受けたアイテムをスパイスに、自分らしいオシャレを追求していきたいですね

引用:VOGUE GIRL

山本ソニアさんのセンスの良さは母親の影響が大きいのかもしれませんね。

母親とはあまり一緒に入れないものの、山本ソニアさんのツイッターからは仲の良さが伝わりますね。

山本ソニアは学歴もすごい

山本ソニア

山本ソニアは上智大学を卒業

山本ソニアさんは華麗なる学歴をみてみましょう。

  • 1995年(0歳):東京で誕生
  • 2004年(9歳頃):小学校3年生からパリで生活をはじめる
  • 2009年(14歳頃):学校が夏休みの間に日本へ一時帰国し、モデルデビュー
  • 2011年(16歳頃):フランスの高校から日本のインターナショナルスクールに転校し、日本でのモデルの活動を本格的開始
  • 2014年(18歳頃):上智大学総合グローバル学部に第1期生として入学
  • 2018年(23歳頃):上智大学を卒業

山本ソニアさんは、モデルの活動のため、日本へ拠点を移し、更にインターナショナルスクールに通いました。

実家が裕福だからこそ選べた選択肢かもしれません。

上智大学は日本が私立大学の中ではトップクラスの難関校で偏差値57.5〜67.5。

高校時代にすでにモデル活動もしながら、難関校に進学したため、並々ならぬ努力をしてきたことでしょう。

山本ソニア

山本ソニアはパリ育ちでマルチリンガル

山本ソニアさんは日本に拠点を移す以前は、パリで両親と兄1人、弟1人の5人家族で暮らしていました。

実家では日本語・フランス語・英語の3ヶ国語が飛び交っていたそうです。

そんなグローバル化された家庭環境で育ったことから、山本ソニアさんは3ヶ国語を流暢に操ることができるトリリンガルになりました。

上智大学に進学後には、スペイン語とアラビア語、そしてK-POPに興味を持ったことから韓国語の勉強をはじめ、複数の語学を操るマルチリンガルになりました。

山本ソニアさんは、Youtubeでフランス語講座もやっています。

実家がお金持ちなだけでなく、美貌やセンス、頭の良さまで兼ね揃えた無敵の山本ソニアさん。

今後さらに活躍の場を広げるかもしれません。
山本ソニアさんに大注目です。