沢尻エリカ、大河ドラマ撮り直し?不祥事で降板した女優・俳優まとめ

沢尻エリカさんが麻薬取締法違反容疑で逮捕されたという衝撃のニュースが報じられました。

沢尻エリカさんは自身初となる大河ドラマの出演を直前に控えており、大河ドラマの出演はどうなるのか、と注目が集まっています。

過去に不祥事により大河ドラマを降板した女優・俳優をまとめました!

沢尻エリカ、大河ドラマ取り直し?

引用:Twitter

沢尻エリカさんが、MDMAを所持していたことが発覚し、麻薬取締法違反容疑で逮捕されました。

沢尻エリカさんは、2020年1月放送開始の大河ドラマ『麒麟が来る』帰蝶(きちょう)役で出演予定した。

沢尻エリカさんは大河ドラマ初出演で、帰蝶は政略結婚により織田信長の正妻となる重要な役どころでした。

大河ドラマの放送を直前に控えての、沢尻エリカさんの逮捕により、NHKはどのような対応をとるのか注目されています。

不祥事で降板した女優・俳優まとめ

【2016年 真田丸】高畑裕太

2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕され、不起訴処分となった、高畑裕太さん。
大河ドラマ『真田丸』信政役として出演予定でしたが降板となりました。

代役にはミュージカル『テニスの王子様』をはじめ舞台で活躍をしていた大山真志さんが抜擢されました。

【2017年 西郷どん】斉藤由貴

大河ドラマ『西郷どん』に出演予定だった斉藤由貴さんが、50代の医師との不倫が報じられたことにより、出演を辞退しました。

代役には南野陽子さんが選ばれ、30年ぶりの大河ドラマ出演を果たしました。

【2019年 いだてん】ピエール瀧

2019年3月にコカインを使用していたとして麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧さん。

大河ドラマ『いだてん』では、足袋屋の店主・黒坂辛作役を演じ、主人公の金栗四三と出会い、マラソン用の足袋開発に取り組む重要な役どころを演じていましたが、不祥事により降板。

急遽キャスト変更が行われ、代役には三宅弘城さんが選ばれました。
三宅弘城さんは『いだてん』の脚本を手掛ける宮藤官九郎と同じ事務所に所属し、これまでも宮藤脚本作に出演していました。

【2019年 いだてん】チュートリアル徳井

東京国税局から1億3800万円の申告漏れなどを指摘され、2019年10月26日に公式HPにて芸能活動自粛を発表をしたチュートリアル徳井義実さん。

大河ドラマ『いだてん』では、東京五輪の女子バレーボール日本代表監督の大松博文監督役を演じ、11月から物語の終盤まで出演予定でした。

チュートリアル徳井義実さんが芸能活動自粛が決定した時には、すでに全編の収録が終了し、撮り直しが困難であったため、NHKは可能な限り編集で対応をすると発表をしました。

沢尻エリカさんへNHKの対応は?

2020年大河ドラマに出演が決まっていた沢尻エリカさんは、降板となりました。
沢尻エリカさんの代役には、川口春奈さんが選ばれました!
川口春奈さんには大きなプレッシャーとなりますが、この機会をチャンスに変えることが期待されます。

昨今、不祥事で大河ドラマの降板や、編集によるカットなど対応に追われてきたNHK。
放送を直前に控えた『麒麟が来る』では、すでに撮影が進んでいることは確実なため、NHKがどのような対応をとるのか注目です。