【何した?】TKO木下がパワハラでクビ?ペットボトルやクロちゃん事件まとめ

TKO木下

お笑いコンビTKOの木下隆行さんが後輩芸人にパワハラ疑惑が浮上し問題となりました。

TKO木下さんはその後、所属していた『松竹芸能』を退所し、フリーでの活動を開始しました。

実際のところTKO木下さんのパワハラが原因でクビになったのではないか、とうわされています。

TKO木下さんの、ペットボトル投げつけやクロちゃんの顔を踏みつけなど、パワハラ疑惑についてまとめました。

TKO木下が松竹芸能退所!パワハラが原因でクビに?

TKO木下

お笑いコンビTKOの木下隆行さんが、2020年3月15日をもって退所することを発表しました。

TKOはコンビの解散はせず、相方の木本武宏さんは松竹芸能に所属のまま、そして木下隆行さんはフリーとして、芸能活動を続けていきます。

TKO木下さんは、以前から「後輩にパワハラをしている」との疑惑が浮上していました。

今回のTKO木下さん退所のニュースが流れると、SNSでは、「TKO木下はクビ?」と話題になりました。

事務所退所とパワハラ疑惑の関係性を問われると、所属事務所は「それが直接的な原因ということではありません」と否定しました。

所属事務所によると、TKO木下との話し合いの結果、別々の道を歩むことを決めたという「円満退社」であることを強調しました。

「報道もあった中で去年から今後どうしていく、という話し合いを本人と重ねており、結論として別々の道に進みましょうという落とし所になった」と説明した。

引用:ORICON NEWS
 
 

TKO木下のパワハラ疑惑①後輩のお金を懐に入れる

TKO木下

TKOの木下隆行さんは、松竹芸能所属のよゐこの濱口さんと南明奈さんの結婚パーティーのために後輩から集めた会費を懐に入れる事件が発生。

2019年10月『女性自身』によると、2018年に結婚した松竹芸能の先輩であるよゐこの濱口優さんの祝賀パーティの幹事をTKO木下さんが担当。

TKO木下さんは、後輩芸人から会費を集めたのですが『売れてない後輩に払わせるのはおかしい』と、後輩思いであるよゐこ濱口さんが全額自腹でパーティ費用を負担しました。

TKO木下

しかしTKO木下さんは、後輩に対して、『集めたお金で夫妻にヘリコプターでのナイトクルージングをプレゼントするから』と提案しましたが、いつまでも夫妻へのプレゼントもなく、後輩たちへの返金はありませんでした。

『女性自身』の直撃取材によると、木下さんは以下のようにコメントしています。

「僕が集めたお金はワンワンニャンニャンの菊地という後輩が管理していました。そもそも僕はお金を持っていなかったので、着服できるわけないですよね? それで濱口さんご夫婦をヘリコプターに乗せようということになって、それには8万円かかる。さらに濱口さん夫妻のスケジュールも合わないということになって、最終的にドローン買ったんですよ。

 

TKO木下のパワハラ疑惑②ペットボトル投げつけ

TKO木下

事務所ライブにて、TKOの木下隆行さんをいじったオジンオズボーンに対して、ペットボトルを投げつける事件が発生しました。

2019年10月『女性自身』によると、TKO木下さんの後輩にあたるオジンオズボーン篠宮暁さんが、TKO木下さんがよゐこ濱口さんの結婚パーティーのために集めた会費について、事務所ライブのステージ上で、「お金ってどうなりました? ちょろまかしました?」と追及しました。

するとライブ後に、激怒したTKO木下さんが、楽屋でまだ開封していないペットボトルをオジンオズボーン篠宮暁さんに投げつけ、篠宮さんの左目に直撃させてケガを負わせたと報じました。

TKO木下

さらに、TKO木下さんが、オジンオズボーン篠宮に謝罪をしないことを問題視した松竹芸能は、ペットボトル事件から約半年後の2019年夏に、TKOとオジンオズボーンを同じイベントにキャスティングしました。

松竹芸能は、謝罪の機会を作ったものの、楽屋でもTKO木下さんはオジンオズボーン篠宮さんを完全無視し、謝罪はなし。

その話を耳にした後輩芸人や、謝罪の機会を設けた松竹芸能も、TKO木下さんに対してすっかり呆れてしまっていたようです。

TKO木下のパワハラ疑惑③クロちゃん踏みつけ

TKO木下

数年前には、TKOの木下隆行さんがクロちゃんの頭を踏みつけた事件が発生。

2019年12月『女性自身』によると、ある番組で後輩である安田大サーカスのクロちゃんが、TKO木下さんをイジるというドッキリ企画をしました。

ドッキリにもかかわらず、TKO木下さんは、クロちゃんにブチ切れ。

番組収録後には、楽屋でクロちゃんを土下座させ、さらに革靴で頭を踏みつけ、そのあとの飲み会でも、酔った勢いでクロちゃんに罵詈雑言を浴びせたことが報じられています。

『女性自身』が直撃取材をすると、TKO木下さんは「ネタだった」と明かしています。

「それはネタですよ。なんでやったのかわからないですけど、楽屋のネタですよ。みんなの笑いを取るための方法のひとつとしてやっただけなので。でも本当にそんなこと、やったのかなあ……。覚えていないんです」

2019年12月『女性自身』

頭を踏みつけたことが「ネタ」だと納得する人はいないでしょう。

すっかりクズキャラとして人気になったクロちゃんに対するひどい仕打ちは、波紋を呼びました。

TKO木下のパワハラ疑惑④服をパワハラ売り

TKO木下

TKOの木下隆行さんは、BUCCA44(ブッカフォーティフォー)のブランドディレクターをつとめ、体の大きい人に向けたアパレルブランドを展開しています。

TKOの木下隆行さんは、BUCCA44の展示会に後輩芸人を呼び、展示会を訪れた後輩芸人たちが何も買わずに帰ろうとすると「何も買わへんの?ウソやろ?」と迫り、服を押し売りしていたそうです。

2019年11月14日『週刊大衆』が直撃取材をすると、「俺がパワハラで“何も買わへんの?”なんて言ってないし、無理やり買わせたなんてことはない」と、パワハラを否定。

しかし、お笑い関係者は以下のようにコメントしています。

「『週刊女性』の取材に自ら“買わないの?”といったことはないと話していましたが、無言の圧力はあるそう。販売会に行った後輩芸人は“さすがに何か買わないと帰れない”という空気をビンビンに感じるので、安い物でもいいから何かしら買う、と言ってましたね」(お笑い関係者)

引用:2019年11月14日『週刊大衆』

余罪がまだまだありそうなTKOの木下隆行さん。

好感度が第一のテレビにおける芸能活動は、今後難しくなるかもしれませんね。