木下優樹菜と藤本敏史が離婚!ゲッターズ・有吉・モニタリングが予想的中

フジモン・ユッキーナ

芸能界きってのおしどり夫婦だった木下優樹菜(ユッキーナ)と藤本敏史(フジモン)の離婚が報じられました。
美女と野獣夫婦だった2人が、木下優樹菜のタピオカ店恫喝騒動が引き金となり離婚に至ったことから、「タピオカ離婚」話題になっています。
なんと2人の離婚をゲッターズ飯田さんや有吉さんが予測していたことが判明しました。

ゲッターズ飯田さんや有吉さんの予想やモニタリングで離婚した役をしていたことなどまとめました!

木下優樹菜と藤本敏史が離婚!

木下優樹菜と藤本敏史の離婚が報じられました。
2人は離婚についての話し合いが勧められ、近くに発表すると明かされました。

ゲッターズ飯田が離婚を予想していた

ゲッターズ飯田が木下優樹菜と藤本敏史の離婚を予想していました。
ゲッターズ飯田は2020年の藤本敏史の運勢について「色んな事を失う年」と予想。
さらには「仲良くしていたスタッフが離れる。さらに裏切られる」と予言されいました。

有吉が離婚を予想していた

2017年の『正解は一年後』内で「今年離婚する芸能人は?」の問題に対して、有吉弘行が「フジモンと木下優樹菜」と答えていました。

モニタリングで離婚した夫婦を演じてた

2019年8月放送の『モニタリング』では、木下優樹菜と藤本敏史が仕掛け人となって、モニタリングで『ミキ』にドッキリを仕掛けました。
ドッキリでは、木下優樹菜と藤本敏史が実は離婚をしてるものの、離婚していることを隠している夫婦役を演じて話題になりました。

木下優樹菜と藤本敏史の迫真の演技が話題になりました。
報道によると、当時は既にマンション内別居をしていたとされ、ドッキリであっても、木下優樹菜と藤本敏史は、離婚の可能性を抱えながら離婚した役柄を演じていました。