木下優樹菜の学生時代エピソードまとめ!高校・中学はどこ?

木下優樹菜

おバカタレントとして、一躍有名になった木下優樹菜さん
今では、好きなママタレントにまで選ばれるほどの人気者になりました。

そんな木下優樹菜さんは、どんな学生時代を送ったのでしょうか?
学生時代エピソードと出身高校、中学についてまとめました!

木下優樹菜の出身高校はどこ?

木下優樹菜さんの出身高校は、渋谷高等学院(現:あずさ第一高等学校)です。
木下優樹菜さんは9期生として、2003年4月に入学し、2006年3月に卒業しています。

渋谷高等学院は、通信制サポート校であるため、偏差値はありません。
また試験などは、形式的なものなのであり、あくまで生徒の入学後の得意・苦手箇所チェックのために行われます。

渋谷高等学院は、渋谷本校をはじめ5校を運営していましたが、2015年3月31日を持って閉校し、あずさ第一高等学校に吸収されました。

木下優樹菜の出身中学はどこ?

木下優樹菜

木下優樹菜さんの出身中学は、葛飾区立葛美中学校です。
2000年4月に入学し、2003年3月に卒業しました。

中学時代はバスケットボール部に所属していましたが、「もう、ボールなんて見たくない」と熱が冷め、途中で辞めてしまったそうです。

木下優樹菜の学生時代のエピソードは?

モーニング娘。の最終選考に合格

中学2年生のときにモーニング娘。の第5期オーディションに応募し、最終選考の9人まで残りました。

残念ながら、木下優樹菜さんは最終審査で落選。
第5期生には、高橋愛・紺野あさ美・新垣里沙・小川麻琴が選ばれました。

落選理由は、「協調性が無い」ためだったそうです。

芸能界デビュー後に同グループのプロデューサーのつんく♂と会った際、落選理由を聞いたところ「協調性がないから」と説明を受けたことを明かしている。

引用:Asagei Biz

今でも親交のある高橋愛曰く、木下優樹菜さんは金髪でいかにもヤンキーといった印象だったようです。

喧嘩勝りな木下優樹菜さんが、団体行動が必須であるモーニング娘。に加入していたら、トラブルになっていた可能性があったかもしれません。

同級生を不登校に追い込む

木下優樹菜さんは、学生時代の同級生に「誰にでもいい顔をする」女の子がいたそうです。

木下優樹菜さんはそんな八方美人な態度が気に入らなかったそうで、その女の子の話に出てきた友達全員を呼び出し、一人ひとりにその場で女の子の発言の真偽を確認。
その事件をきっかけに、その同級生の女の子が学校に来れなくなってしまったそうです。

木下優樹菜さんは、なんとその事件を武勇伝として語り、
「みんなの前でそれを暴いていって、全部嘘だということがバレて、そいつが学校に来られなくなった」
とテレビ番組で明かしました。

タイマンで勝ち抜き副番長になった

木下優樹菜さんは、中学1年生でグレ始め、当時から髪を染めたり、眉をいじっていたりしたそうです。
その風貌から怖い先輩から目をつけれ、公園に呼び出しをくらい、タイマンを張ることになりました。

そして木下優樹菜さんはタイマンで決勝戦まで勝ち抜き、最終決戦で残念ながら敗北。
結果的に副番長になったそうです。

仮免許学科試験に26回落ちた

木下優樹菜さんは18歳の時、自動車仮免許学科試験に26回も連続で落ちてしまったそうです。

何度も試験に挑戦しましたが、その間に教習期限の9ヶ月が過ぎてしまい、結局仮免許も取得できないまま終ってしまったそうです。
仮免許試験に連続不合格する人は非常に珍しく、仮免許試験不合格26回というのは、当時通っていた教習所のダントツ最高記録になってしまったそうです。

木下は以前、公式ブログで「18んとき、運転免許26回落ちちゃったんだよねーしかも仮免試験ねー!だから路上 出れずじまいー」と告白。
また、今年5月にテレビのバラエティ番組に出演した際にも、自ら免許を持っていないことを明かし、試験に落ちた回数は「26回」と語っていた。

引用:BIGLOBE NEWS

二児の母になってから、育児をしながら、運転免許取得に再チャレンジしました。
仕事の合間や、子どもたちが眠りについた後に教習所へ通い、見事1発合格を果たようです。

「実は6月5日に運転免許取得しました。11年ぶりのリベンジ!!  全て1発合格したよ~」というコメントとともに、運転席で免許証を掲げる写真を公開。

引用:Yahoo!ニュース