竹内結子の旦那・中林大樹との馴れ初めは?結婚の決め手は何?

竹内結子

日本を代表する女優である、竹内結子さん

素晴らしい演技力と、圧倒的な美しさで
女性人気も高い女優さんです。

歌舞伎役者の獅童さんと離婚後に
再婚相手に選んだのは、
なんと年下の無名俳優でした。

旦那・中林大樹との馴れ初めや、
結婚の決め手について調べました!

竹内結子と中林大樹の馴れ初めは?

竹内結子は、現在の旦那・中林大樹とは
2009年に公開された竹内結子主演の
「ジェネラルルージュの凱旋」での共演で
初めて出会いました。

それ以降、二人の共演作が増えていきました。

同じ事務所で共演をすると
同じ送迎車になることが多いそうです。

姉御肌で有名な竹内結子は、
早く帰宅ができた際、事務所の後輩である中林大樹に、
「いっしょにご飯食べていく?」
と気軽に声をかけていたそう。

それによって息子を含めた3人で
ご飯を食べるようになっていっていきました。

なぜ二人は熱愛報道されなかった?

2009年に出会ってから、
10年もの長期間にわたり親交を深めていた二人ですが、
入籍する直前まで報道されることはありませんでした。

事務所の先輩後輩であることから
交流があることを不自然に思われずに
済んでいたようです。

また、竹内結子と中林大樹は、同じマンションに住んでおり、
マンション内の部屋を行き来して会っていたため
週刊誌にキャッチされにくかったようです。

さらに夫・は無名俳優であったことから
週刊誌からマークされることはありませんでした。

竹内結子の結婚の決め手は?

結婚の決め手は、元夫との間の息子の後押しでした。

再婚するにあたり、
竹内結子の一番の心配は息子さんの気持ちでした。

中林大樹は、息子にお兄さんのように接していたため
息子は抵抗なく懐いていたそうです。

また毎回竹内結子の家に訪れる際は手土産を持参し、
新作のお菓子やアイスを見つけると、
スイーツ好きな息子に買ってきてあげていたそうです。

また息子のテスト前には勉強を教えてあげるなど、
息子にとって頼もしいお兄さんという
存在になっていきました。

そんな中、竹内結子に対し息子が
「3人一緒になれば、これから楽しくなるね」
と、言ってくれてたそう。
この息子の言葉によって、
結婚をしようと決意できたそうです。

まとめ

竹内結子と中林大樹との馴れ初め、結婚の決め手について調べました!

  • 出会いのきっかけは、映画「ジェネラルルージュの凱旋」での共演
  • 報道されなかった理由は、
    事務所の先輩後輩であることから交流があるのは自然なこと、
    同じマンションに住んでいたこと、
    中林大樹が無名であったこと
  • 結婚の決め手は息子からの後押し